« フランキンセンス精油・ソマリアとオマーンの主要化学成分の違い | Main | ルー(ヘンルーダ)・精油 »

August 12, 2010

フランキンセンス・パピリフェラ・精油

フランキンセンス・パピリフェラ・精油

学名:Boswellia papyrifera

科名:カンラン科

原産地:エチオピア

抽出部位:樹脂

抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分
酢酸n-オクチル(56%)、n-オクタノール(8.0%)、リモネン(6.5%) 、リナロール(3.2%)、α-ピネン(2.6%)

酢酸オクチル(さくさんオクチル、Octyl acetate)ないしはエタン酸オクチルはオクタノールと酢酸とから生成するエステルで、オレンジの人工香料の基になっている。 酢酸オクチルは縮合反応により生成する。

フランキンセンス・パピリフェラ・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

三上杏平先生精油化学の基礎(10回)講座9月8日より開催

|

« フランキンセンス精油・ソマリアとオマーンの主要化学成分の違い | Main | ルー(ヘンルーダ)・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フランキンセンス精油・ソマリアとオマーンの主要化学成分の違い | Main | ルー(ヘンルーダ)・精油 »