« グリーンティーおよびホワイトティー抽出物の日焼け止め作用 | Main | アルテミシア(月の女神)ヨモギ属の精油(アロマオイル)7種の化学成分 »

August 31, 2010

ヨモギ属精油7種

現在、フィトアロマ研究所ではヨモギ属の精油を7種類販売してます。それぞれの精油の違いに興味を持ち持ちました。そのきっかけはセージブラシとホワイトセージブラシの成分の違いに興味を持ちました。

調べてみるとヨモギは世界中いたるところに分布し、その種類が250におよび、北半球の乾燥地域にとくに種が多い。ヨモギの香には邪気を払い浄化するといわれ、世界の民族で使用されています。

現在、販売しているヨモギ属の7種精油の表を作成しようとします。それぞれの精油にどのような違いがあるのかをしらべてみたいと思ってます。

ネパール原産オウシュウヨモギ(マグワート)・精油

ダヴァナ・精油

|

« グリーンティーおよびホワイトティー抽出物の日焼け止め作用 | Main | アルテミシア(月の女神)ヨモギ属の精油(アロマオイル)7種の化学成分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« グリーンティーおよびホワイトティー抽出物の日焼け止め作用 | Main | アルテミシア(月の女神)ヨモギ属の精油(アロマオイル)7種の化学成分 »