« インセンス 〈薫香料と香を焚く儀式)の本より香りのメッセージ | Main | フランキンセンス・パピリフェラ・精油 »

August 11, 2010

フランキンセンス精油・ソマリアとオマーンの主要化学成分の違い

フランキンセンス・ソマリア・精油

学名:Boswellia carterii

原産地:ソマリア 

抽出部位:樹脂 

抽出方法:水蒸気蒸留

主要化学成分
α-ピネン:25.80%、α-ツエン:18.52%、サビネン:8.91%、リモネン:7.57%,、ミルセン:5.06%

成分の機能性
α-ピネン→免疫向上や抗肥満作用が報告されている他に抗菌、血圧降下、森林浴効果作用など

フランキンセンス・オマーン・精油

学名:Boswellia sacra

原産地:オマーン

抽出部位:樹脂 

抽出方法:水蒸気蒸留

主要化学成分
リモネン:33.5%、E-β-オシメン:32.3%、ミルセン:6.9%、α-ツエン:6.6%

成分の機能性
d-リモネン→血流増加、Ach-E活性抑制(腸蠕動、冠状動脈血管拡張)、肝臓強壮、腎臓機能強化などの各作用


成分の機能性はカラーグラフで読む精油の機能と効用 三上 杏平より

フランキンセンス精油いろいろ

フランキンセンス・ソマリア5ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

フランキンセンス・オマーン5ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ


三上杏平先生精油化学の基礎(10回)講座9月8日より開催

|

« インセンス 〈薫香料と香を焚く儀式)の本より香りのメッセージ | Main | フランキンセンス・パピリフェラ・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インセンス 〈薫香料と香を焚く儀式)の本より香りのメッセージ | Main | フランキンセンス・パピリフェラ・精油 »