« 治療における二酸化炭素抽出CO2精油 | Main | ゲラニオールの抗腫瘍作用 »

November 11, 2010

『介護におけるアロマセラピーの可能性』セミナー1月23日(日)

『介護におけるアロマセラピーの可能性』セミナーの開催いたしますのでご案内します。

タイトル:介護におけるアロマセラピーの可能性

日時:2011年1月23日(日) 13時30分~17時(13時より受付)

会場:こどもの城 906号室
渋谷駅から徒歩10分(東口/宮益坂側)
地下鉄「表参道駅」から徒歩7~8分
東京都渋谷区神宮前5-53-1
電話:03-3797-5677  

受講料:8,000円

◆プログラム◆

13:30~14:45 講師:浅井隆彦先生 
介護領域におけるアロマセラピー導入セミナー

14:55~16:10 講師:三上杏平先生
精油・キャリアオイル・ハーブウォーターの臨床活用の可能性

16:10~16:20 小休憩

16:20~17:00  両先生対談 司会進行:市野さおり氏
両先生からみた、介護現場で必要なアロマセラピストの資質とは?


◆講師紹介◆

浅井隆彦先生
介護支援専門員、鍼灸マッサージ師。
あさいマッサージ教育研究所 所長、日本アロマコーディネーター協会(JAA)協会常任理事を務め、美容、スポーツ、代替医療と幅広い分野で活躍中。「介護にアロマの新しい風を吹きこまなければならい」をスローガンにアロマセラピーの啓蒙活動をしている。


三上杏平先生:
ハーブ&アロマアドバイザー、ナードジャパンアロマテラピー協会顧問(前会長)アロマセラピー界における精油化学研究の第一人物。精油の化学・機能性を解りやすく丁寧に教えてくれます。

市野さおり氏
看護師。英国ITE認定リフレクソロジスト・アロマセラピスト。資格を生かして「統合医療ナース」として臨床実践や指導を行ってきた。現在は「Conifianza せき鍼灸院」にて鍼灸師のパートナーと施術や健康サポートを行っている。

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上
こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

① 名前
② 住所
③ 電話番号
④ ご職業


フィトアロマ研究所 
  
小島 宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。


|

« 治療における二酸化炭素抽出CO2精油 | Main | ゲラニオールの抗腫瘍作用 »

Comments

先日、申し込みのメヘルを送りました。
よろしくお願いします。

里冴

Posted by: リサ | December 09, 2010 at 10:49 AM

申し込みありがとうございます。介護される人と介護する人の生活の質がアロマセラピーで向上したら良いなと思います。

Posted by: アロマコージ ヒデマロ | December 10, 2010 at 02:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 治療における二酸化炭素抽出CO2精油 | Main | ゲラニオールの抗腫瘍作用 »