« 認知症治療のためのスパニシュセージ精油 | Main | 我朮(ガジュツ)5ml精油発売中 »

December 15, 2010

サルビア属種精油のブチリル&アセチルコリンエステラーゼ阻害作用

Butyryl- and acetyl-cholinesterase inhibitory activities in essential oils of Salvia species and their constituents.

サルビア属種精油およびそれらの化学成分におけるブチリル&アセチルコリンエステラーゼ阻害活性

butyrylcholinesterase :ブチリルコリンエステラーゼ(酵素)は アセチルコリンの分解酵素
acetylcholinesterase :アセチルコリンエステラーゼ(酵素)は アセチルコリンの分解酵素


PUBMEDより

Phytother Res. 2004 Apr;18(4):315-24.

Savelev SU, Okello EJ, Perry EK.

School of Biology, Medicinal Plants Research Centre, Ridley Building, University of Newcastle, Newcastle upon Tyne NE1 7RU, UK. sergey.savelev@ncl.ac.uk

Abstract

要旨

Extracts of Salvia (sage) species have been reported to have cholinergic activities relevant to the treatment of Alzheimer's disease. A lack of information on the inhibition of the enzyme butyrylcholinesterase, also considered to be a target in the treatment of the disease, prompted this in vitro investigation of the essential oils of S. fruticosa, S. lavandulaefolia, S. of ficinalis and S. of ficinalis var. purpurea for anti-butyrylcholinesterase activity.

サルビア属(セージ)種はアルツハイマー病治療に関連するコリン作動作用を有していることが報告された。また、酵素ブチリルコリンエステラーゼの阻害に関する情報不足が疾患治療のターゲットであると考えられていて、抗ブチリルコリンエステラーゼ作用のために生体外グリークセイジ、スパニシュセージ、コモンセージ、パープルセージ精油の調査を促進させた。

S. fruticosaグリークセイジ
S. lavandulaefolia スパニシュセージ
S. of ficinalis コモンセージ
S. of ficinalis var. purpurea パープルセージ

Dose-dependent inhibition of human cholinesterases by the extracts and constituents was determined using the method of Ellman. A time dependent increase in the inhibition of butyrylcholinesterase by the oils of S. fruticosa and S. of ficinalis var. purpurea was evident. IC(50) values decreased from 0.15 +/- 0.007 and 0.14 +/- 0.007 mg/mL after 5 min to 0.035 +/- 0.016 and 0.06 +/- 0.018 mg/mL after 90 min incubation time respectively.

抽出物と化学成分によるヒトコリンエステラーゼの用量依存的阻害はエルマン方法を使用して決定された。グリークセージおよびパープルセージの精油によるブチリルコリンエステラーゼの阻害で時間依存的増加は明白だった。IC50値(50%阻害濃度)は、それぞれに90分潜伏時間後に、5分後に0.15 +/- 0.007 と 0.14 +/- 0.007 mg/mLから0.035 +/- 0.016 と 0.06 +/- 0.018 mg/mLに減少した。

*after 5 minとafter 90 minの関係が良く理解できてなくて解りやすい訳になっていないです。

Salvia species サルビア属種
cholinergic activities コリン作動作用
time dependent increase 時間依存的増加

The slow onset of inhibition of butyrylcholinesterase was also shown by individual constituents, such as 3-carene and beta-pinene. Analyses of the chemical composition of the oils and anti-butyrylcholinesterase activity of their constituents revealed that none of the compounds tested would account for the total activity of the oils and that synergy is likely.

ブチリルコリンエステラーゼ阻害の緩慢な開始は3-カレンおよびβ-ピネンなどの個々の化学成分によって示された。精油の化学成分分析およびそれらの成分の抗ブチリルコリンエステラーゼ活性は試験される化合物のどれも精油の全体の作用を説明してないことおよび相乗効果があるようだことを明らかにした。

PMID: 15162368 [PubMed - indexed for MEDLINE]

サルビア属種の精油にホワイトセージもあります。

ホワイトセージ精油

『介護におけるアロマセラピーの可能性』セミナー1月23日(日)

リアノン ハリス女史来日セミナー:がん治療と緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピーのセミナー3月25日(金)〜28日(月)(4日間)


|

« 認知症治療のためのスパニシュセージ精油 | Main | 我朮(ガジュツ)5ml精油発売中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 認知症治療のためのスパニシュセージ精油 | Main | 我朮(ガジュツ)5ml精油発売中 »