« 三上杏平先生精油化学の基礎講座第5回目 | Main | ホワイトクラウド精油を取り扱われる予定はないですか? »

January 13, 2011

感情と病気についてHands of Lifeより

感情と病気について興味を持っています。先日、本棚のHANDS OF LIFEがふと目にとまり改めて拾い読みしました。

この本に4つの感情・恐れ、怒り、痛み、愛をすなおに出せない時には自分を守るための感情をだすそうです。また、感情と身体の組織を関係しています。
怒りは筋肉と関係していて、怒りを出せないときの守りの感情は敵意で脂肪(FAT)と関係しています。女性は怒りのエネルギーを筋肉から出すことによって怒りを隠すことによってそのエネルギーが骨に行って骨粗しょう症になります。

この本をもう一度読んでみて感情と病気に関して学んでみたいと思ってます。

Hands of Lifeの本

怒りの抑制とうつ病、乳ガン、背痛

米国著名病院手術室におけるエネルギーワーク

手術室のエネルギーヒーラー(1)

手術室のエネルギーヒーラー(2)

『介護におけるアロマセラピーの可能性』セミナー1月23日(日)

リアノン ハリス女史来日セミナー:がん治療と緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピーのセミナー3月25日(金)〜28日(月)(4日間)

|

« 三上杏平先生精油化学の基礎講座第5回目 | Main | ホワイトクラウド精油を取り扱われる予定はないですか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三上杏平先生精油化学の基礎講座第5回目 | Main | ホワイトクラウド精油を取り扱われる予定はないですか? »