« 携帯電話アンテナからの放射線脳に影響するかも? | Main | シトロン(エトログ)精油のアセチルコリンエステラーゼ(AChE)とブチリルコリンエステラーゼ(BChE)阻害活性 »

February 25, 2011

コパイババルサム5ml・精油

コパイババルサム・精油

学名:Copaifera officinalis

科名:マメ科

原産地:ブラジル

抽出部位:樹脂

抽出方法:水蒸気蒸留


主要化学成分(取引先分析表より)

βカリオフィレン+βエレメン+αベルガモテン(70.11%)、αフムレン(8.87%)、αコパイエン(4.08%)、
ゲルマクレンD(2.54%)、βビザボレン(2.30%)

作用

殺菌、鎮痛、消毒、利尿、去痰、刺激

摘要

消化器系:腸の炎症、痔

呼吸器系:気管支炎、悪寒、風邪、咳

泌尿器系:膀胱炎

神経系:ストレス症状

相性の良いオイル
アミリス、イランイラン、シダーウッド、ジャスミン、ラベンダー、

資料
The Illustrated Encyclopedia Of Essential Oils

コパイババルサム5ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

リアノン ハリス女史来日セミナー:がん治療と緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピーのセミナー3月25日(金)〜28日(月)(4日間)

三上杏平先生精油化学の基礎講座3月9日(水)「ラクトン類の各論と機能性(薬用作用)」追加募集中

|

« 携帯電話アンテナからの放射線脳に影響するかも? | Main | シトロン(エトログ)精油のアセチルコリンエステラーゼ(AChE)とブチリルコリンエステラーゼ(BChE)阻害活性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 携帯電話アンテナからの放射線脳に影響するかも? | Main | シトロン(エトログ)精油のアセチルコリンエステラーゼ(AChE)とブチリルコリンエステラーゼ(BChE)阻害活性 »