« ガルヒーナ(ヘナの花)2ml・精油 | Main | ナイトジャスミン(リーフ)5ml・精油 »

August 17, 2011

ジャスミン3ml・精油

ジャスミン3ml・精油は水蒸気蒸留(ウオーター(水)ディストレーション法)です。

ジャスミン3ml・精油

学名:Jasminum grandiflorum

Jasminum:アラビア語の植物名ysmynのラテン語化、
grandiflorum:大きい花

和名:オオバナソケイ

科名:モクセイ科 ソケイ属

原産地:インド

抽出部位:花

抽出方法:水蒸気蒸留(ウオーター(水)ディストレーション法)

主要成分
酢酸ベンジル、リナロール、インドール、ベンジルアルコール、安息香酸ベンジル、ゲラニオール、
cis-ジャスモン、アントラル酸メチル、

微量成分
ファルネソール、p-クレゾール、安息香酸cis-3-ヘキセン-1-イル、ネロール、オイゲノール、クレオソール、
ベンズアルデヒ、安息香酸、γ-テルピネオール、イソフィトール、ネロリドール、フィトール

上記成分は取引先の資料より

機能性
鎮痛作用、抗炎症作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用、気分高揚作用、免疫向上作用、
神経バランス回復作用

有用性
精神安定・強化、筋肉痙攣防止、抗菌・真菌、

相性の良いオイル
ローズ、サンダルウッド、ローズウッド、オレンジ、ネロリ、ベルガモット、ゼラニウム、フランキンセンス

参考資料:エッセンシャルオイル総覧改訂版、カラーグラフで読む精油の機能と効用

その他
*Jasminum grandiforumの原種は北イラン、アフガニスタンとインドのカシミールです。

*インドでは、暗くなると花の香りが濃厚になるので、ジャスミンは“夜の女王”(Queen of Night)として知られています。中国では、ジャスミンの花は女性の優しさ(Sweetness of women)を象徴していて、一方、インドでは、聖なる希望(Divine Hope)を象徴している。

*東洋医学ではジャスミンは陽に属します。ジャスミンはメリッサ、バジルとイランイランと同じくうつ病ファイターになります。ジャスミンは陽が欠如しているうつ病に最も良いです。これには、無感情、寒気、疲労、虚弱および不安などのうつ病症状に良いです。

上記の記事はThe Complete Guide to Aromatherapyより

*ジャスミンの精神的な作用
ジャスミンで、肉体と神聖な愛との間には境目がないことを理解することに役に立ちます。

エンジェルが好きなジャスミン
ローズと同様に、ジャスミンの香りはエンジェルに好まれています。周りに誰も居ない時にジャスミンの香りを嗅ぐと、エンジェルがほぼ確実にあなたのそばを通り過ぎた。反対に、エンジェルをあなたに引き寄せたいならば、一滴のジャスミンを用いて、適切なアファーメーションまたはビジュアライゼーションを行ってください。
 Subtle Aromatherapy Patricia Davisより

*ジャスミンの脳刺激
東邦大学医学部の鳥居鎮夫教授らは、脳電図EEGまたは電位変動(CNV)の振幅による測定で、ジャスミンが両方の注意の脳波、脳のベーター波活性および電位変動(CNV)を刺激することによって覚醒を増大させることを示した。Aromatherapy Scent Psyche ,Peter & Kate Damian著より


ジャスミン3ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

三上杏平先生・精油の化学講座(9回)10月12日(水)より開催

|

« ガルヒーナ(ヘナの花)2ml・精油 | Main | ナイトジャスミン(リーフ)5ml・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ガルヒーナ(ヘナの花)2ml・精油 | Main | ナイトジャスミン(リーフ)5ml・精油 »