« 三上杏平先生著書『マイ・キャリアオイル・バイブル』出版記念講演会&サイン会(11月1日) | Main | クロモジ・ホワイトセージ・月桃の蒸留会 IN 秩父(11月6日)お知らせ »

October 21, 2011

腹部アロマセラピーマッサージの生理痛軽減効果

Aromatherapy massage on the abdomen for alleviating menstrual pain in high school girls: a preliminary controlled clinical study.

女子高生の生理痛軽減のための腹部アロマセラピー・マッサージ:予備比較対照臨床試験


alleviating effects 軽減効果

PUBMEDより

Evid Based Complement Alternat Med. 2012;2012:187163. Epub 2011 Sep 22.

Hur MH, Lee MS, Seong KY, Lee MK.

Source

ソース

Department of Nursing, Eulji University, Daejeon 301-746, Republic of Korea.

Abstract

要旨

This study investigated the alleviating effects of aromatherapy massage and acetaminophen on menstrual pain in Korean high school girls. Subjects were divided into two groups: the aromatherapy massage (treatment) group (n = 32) and the acetaminophen (control) group (n = 23). Aromatherapy massage was performed on subjects in the treatment group. The abdomen was massaged once using clary sage, marjoram, cinnamon, ginger, and geranium in a base of almond oil.

本研究は、韓国女子高生の生理痛へのアロマセラピーマッツサージおよびアセトアミノフェンの軽減効果を
調査した。対象者は2郡に分割された:アロマセラピー・マッサージ(トリートメント)郡(n = 32)とアセトアミノフェン(対照)郡。アロマセラピー・マッサージはトリートメント郡の対象者に行われた。アーモンドベースオイルにクラリセージ、マジョラム、シナモン、ジンジャー、およびゼラニウム精油を用いて腹部はマッサージされた。

acetaminophen アセトアミノフェン

The level of menstrual pain was assessed using a visual analogue scale at baseline and twenty-four hours afterward. The reduction of menstrual pain was significantly higher in the aromatherapy group than in the acetaminophen group. Using multiple regression, aromatherapy massage was found to be more highly associated with reduction in the level of menstrual pain than acetaminophen.

生理痛レベルはベースラインおよび後24時間で視覚的アナログ尺度を用いて評価された。生理痛の軽減は、アセトアミノフェン郡よりアロマセラピー郡において有意に高かった。多項回帰式を用いて、アロマセラピー・マッサージはアセトアミノフェンより生理痛レベル軽減により高く関係していることが解明された。

a visual analogue scale:視覚的アナログ尺度(人間での痛みの主観的強度評価法)
multiple regression多項回帰式

These finding suggest that aromatherapy massage may be an effective treatment for menstrual pain in high school girls. However, it could not be verified whether the positive effects derived from the aromatherapy, the massage, or both. Further rigorous studies should be conducted using more objective measures.

これらの研究結果は、アロマセラピー・マッサージが女子高生において生理痛の有効治療法であるかもしれないことを示唆する。しかし、ポジティブな結果がアロマセラピー、マッサージあるいは両方に由来したかどうか確認することができなかった。さらに正確な研究はより客観的な手段を使用して行なわれるべきである。

関連ブログ

看護における便秘管理への腹部経絡マッサージ

|

« 三上杏平先生著書『マイ・キャリアオイル・バイブル』出版記念講演会&サイン会(11月1日) | Main | クロモジ・ホワイトセージ・月桃の蒸留会 IN 秩父(11月6日)お知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三上杏平先生著書『マイ・キャリアオイル・バイブル』出版記念講演会&サイン会(11月1日) | Main | クロモジ・ホワイトセージ・月桃の蒸留会 IN 秩父(11月6日)お知らせ »