« 知覚できない身体の内外の情報を脳に伝える免疫系は「第六感」である。(3) | Main | 知覚できない身体の内外の情報を脳に伝える免疫系は「第六感」である。(4) »

November 29, 2011

父親から受け継いだHLA(ヒト白血球型抗原)対立遺伝子は女性の男性匂い選択に関係している。

11月23日のブログ記事の中で紹介されているユタ大学の免疫遺伝学者Wayne Pottsのことを検索してみたところ、Wisdom through immunogenetics(免疫遺伝学を通しての智恵)の記事を見つけました。そこでMHC(主要組織適合性複合体)遺伝子が女性の男性の匂い選択に重要な働きをしていることを知りました。父親から受け継いだそれらに適合するMHC対立遺伝子によって介在される男性の体臭を好む。

下記の記事はWisdom through immunogenetics・Wayne Potts(免疫遺伝学を通しての智恵)一部を訳したものです。

MHC(主要組織適合性遺伝子複合体)遺伝子は極めて多様性がある。MHC型は、免疫認識、感染および自己免疫疾患への罹病性、各人の匂い、交尾選好性、血縁認知、協同作用および妊娠結果を含む多くの重要な生物学的特性に影響を与えます。MHCの物語は,ヒト女性は自分の父親から遺伝したMHC遺伝子の対立遺伝子適合を有する男性からの匂いを好むことを証明して今やさらに複雑になっている。

Females can identify and prefer male body odor mediated by MHC alleles matching those inherited from their father.

女性は特定して、父親から受け継いだそれらに適合するMHC対立遺伝子によって介在される男性の体臭を好む。

MHC:major histocompatibility complex; 主要組織適合遺伝子複合体

免疫反応に必要な多くのタンパクの遺伝子情報を含む大きな遺伝子領域である。主要組織適合遺伝子複合体は、ほとんどの脊椎動物がもつ遺伝子領域であり、ヒトのMHCはヒト白血球型抗原 (HLA)、マウスのMHCはH-2 (histocompatibility-2) 、ニワトリではB遺伝子座 B locus と呼ばれる。

また、調べていたら下記の文献にであったので紹介します。

Paternally inherited HLA alleles are associated with women's choice of male odor.

父親から受け継いだHLA(ヒト白血球型抗原)対立遺伝子は女性の男性匂い選択に関係している。

HLA(Human Leukocyte Antigen=ヒト白血球型抗原

ヒト白血球型抗原(ヒトはっけっきゅうがたこうげん、Human Leukocyte Antigen; HLA)とは最も重要な組織適合性抗原の一つ。白血球の血液型と言えるものであり、一般的に血液型というとA,O,AB,B型といった赤血球の型を指すが、HLA型は白血球の型を示している。ただし、白血球以外にもHLAは存在するため、現在ではヒト白血球型抗原の名称で呼ばれることはほとんどなく、HLAと略して呼ばれる。

alleles対立遺伝子

PUBMEDより

Nat Genet. 2002 Feb;30(2):175-9. Epub 2002 Jan 22.

Jacob S, McClintock MK, Zelano B, Ober C.

Source

ソース

Institute for Mind and Biology and Department of Psychology, 5730 South Woodlawn Avenue, The University of Chicago, Chicago, Illinois 60637, USA.

Abstract

要旨

The major histocompatibility complex (MHC) is a source of unique individual odors that influence individual recognition, mating preferences, nesting behavior and selective block of pregnancy in animals. Such phenomena have been difficult to study in humans, because the human leukocyte antigen (HLA, human MHC) loci are the most polymorphic loci in the human genome, with the potential to generate millions of unique combinations of genotypes.

主要組織適合遺伝子複合体(MHC)は、動物で個体識別、交尾選好性、営巣行動および選択的妊娠中断に影響を与えるユニークな個々の匂いの源である。何百万ものユニークな遺伝子型の組み合わせを生成する可能性を持っていて、ヒト白血球型抗原(HLA, ヒトMHC)座はヒトゲノムにおいて最も多型の座があるためにそのような現象はヒトで研究するのが難しかった。

individual recognition 個体識別
mating preference :交尾選好性
nesting behavior  営巣行動
loci:座
polymorphic:多形性の, 多型の
genotypes 遺伝子型

In addition, high variability in background odors, encoded by the rest of the genome and influenced by cultural practices, contribute to a low signal-to-noise ratio that could mask HLA-based olfactory cues. Here we show that women can detect differences of one HLA allele among male odor donors with different MHC genotypes.

さらに、他のゲノムによって暗号化されて文化実践よって影響される匂い背景での高変化はヒト白血球型抗原(HLA,)に基づく嗅覚刺激を覆うかもしれない低い信号対雑音比に寄与する。ここで、私たちは、女性が異なるMHC遺伝子型を持った男性の匂いドナーの中で1つのHLA対立遺伝子の違いを検知することができることを示します。

signal-to-noise (ratio) (S/N):信号対雑音比

Notably, the mechanism for a woman's ability to discriminate and choose odors is based on HLA alleles inherited from her father but not her mother. The parents' HLA alleles that she does not inherit show no relationship with odor choice, despite exposure to these HLA-encoded odors throughout her life. Our data indicate that paternally inherited HLA-associated odors influence odor preference and may serve as social cues.

顕著に、匂いを識別して選択する女性能力機構は彼女の母親ではなく、彼女の父親から受け継いだHLA対立遺伝子に基づきます。彼女が受け継出ない両親のHLA対立遺伝子は彼女の生活を通してこれらのヒト白血球型抗原(HLA,)に暗号化された匂いに暴露されているのにかかわらず匂い選択との関係を示していない。私たちのデータは、父親から受け継いだHLA関連する匂いが匂い選好性に影響を与えて、社会的暗示として役立つかもしれないことを示している。

コメント

一部に適格に訳せてないところがありますが英語を読んで意味を感じてください。

講座のお知らせ

三上杏平先生マイ・キャリアオイル・バイブル出版記念講座「キャリアオイルのいろいろ」&サイン会(12月2日)

三上杏平先生精油の化学講座・各種異性体論(3回目)12月14(水)


|

« 知覚できない身体の内外の情報を脳に伝える免疫系は「第六感」である。(3) | Main | 知覚できない身体の内外の情報を脳に伝える免疫系は「第六感」である。(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 知覚できない身体の内外の情報を脳に伝える免疫系は「第六感」である。(3) | Main | 知覚できない身体の内外の情報を脳に伝える免疫系は「第六感」である。(4) »