« がん遺伝子発現抑制または発現は環境因子の影響を受ける・エピジェネティクスの考え方 | Main | 松果腺は魂の座である。ルネ•デカルト著情念論より »

November 03, 2012

私の人生哲学の幾つかのポイント:ルイーズ・ヘイ著You Can Heal Your Lifeより

Some Points of My Philosophy

私の人生哲学の幾つかのポイント

We are each responsible for all of our experiences.

私たちそれぞれは全ての私たちの経験に対して責任があります。

Every thought we think is creating our future

私たちが考えるあらゆる思考は私たちの未來を創造します。

Everyone suffers from self-hatred and guilt.

誰もが自己嫌悪および罪悪感に悩んでいます。

self-hatred 自己嫌悪

The bottom line for everyone is, “I’m not good enough.”

結局、だれもが”私は十分でない”です。

It’s only a thought, and a thought can be changed.

それはただ思考だけで、思考は変えることができます。

We create every so-called illness in our body.

私たちは自分の体にあらゆる病気と呼ばれてものを作ります。

Resentment, criticism, and guilt are the most damaging pattern.

恨み、批判、および罪悪感は最も有害なパターンです。

Releasing resentment will dissolve even cancer.

恨みを解放することはガンさえも解消するでしょう。

We must release the past and forgive everyone.

私たちは過去を解放し、全ての人を許さなければならい。

Self-approval and self-acceptance in the now are keys to positive changes.

今現在の自己肯定および自己受容は積極的変化へのカギであります。

Self-approval 自己肯定

When we really love ourselves, everything in our life works.

私たちが本当に自分を愛すると、私たち人生のあらゆるものは上手くいきます。

You Can Heal Your Life の9ページより


思いついたこと
昔、以前勤務していたアロマセラピー学校で英国リフレクソロジー講師の先生からHeal Your Bodyの本を紹介され,その時に一緒に購入した本です。書いてあることがなかなか身につきません。感情のことについて勉強していると改めて思考が大事との思いになりました。翻訳することで再確認したいと思っています。挿絵がきれいな本ですので眺めているだけでも癒されます。

著者のルイーズ・ヘイは5才のときにレイプを受けた経験があり、後に膣がんと診断されました。ヒーリングの仕事を通して、レイプに対する恨みの思考パターンが解消されていなっかために膣がんになったのだと気づきました。この思考パターンが解消されなければ手術しても再発するだとうと考えました。医師にお願いして手術を延ばしてもらいました。

恨みの思考パターンを解消するために先生と許しのワークを行いました。また、食事を改善し、体の解毒をしました。これによりがんはなくなりました。

上記のがん解消のストーリーはHeal Your Bodyよりです。

Heal Your Bodyの中身については翻訳をして紹介したいと思っています。

お知らせ

クロモジ(黒文字)とホワイトセージの水蒸気蒸留会 IN 長瀞(11月18日・日)お知らせ

下記の精油を発売しました

ホワイトパイン5ml・精油

ゴールデンロッド5ml・精油

|

« がん遺伝子発現抑制または発現は環境因子の影響を受ける・エピジェネティクスの考え方 | Main | 松果腺は魂の座である。ルネ•デカルト著情念論より »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« がん遺伝子発現抑制または発現は環境因子の影響を受ける・エピジェネティクスの考え方 | Main | 松果腺は魂の座である。ルネ•デカルト著情念論より »