« 松果腺とがん進行に関与する心理的メカニズム | Main | Heal Your Body(ヒール・ユア・ボディ)ルイーズ・ヘイ著紹介の訳 »

January 28, 2013

メディスン・ハンド(薬になる手):がん患者のためのマッサージ療法 ゲイル・マクドナルド著

Medicine Hands: Massage Therapy for People with Cancer・Gayle MacDonald, MS, LMT。 メディスン・ハンド(薬になる手):がん患者のためのマッサージ療法 ゲイル・マクドナルド著 A practical book written for both health professionals and the layperson, this revised guide deconstructs common myths about the use of massage in cancer treatment. Reviewing literature that shows cancer to be caused by genetic mutation and the influence of hormones, the opening discussion emphasizes that mechanical action such as massage does not break tumors open or cause them to spread. 医療専門家と一般人の両方のために書かれた実用書、この改訂版では、がん治療におけるマッサージの使用に関する一般的神話を打ち破ります。遺伝子の突然変異およびホルモンの影響によってがん発症を示す文献をレビューして、開口の議論はマッサージなどの機械的な動きは腫瘍を開いて壊すことまたは腫瘍の拡散を引き起こすことはないことを強調しています。 genetic mutation 遺伝子の突然変異 The book purports that the real medical issues for massage therapists center on ameliorating the discomfort of treatments such as chemotherapy, radiation, and surgery. The topics covered include massage in hospitals, in respite care, for the dying, and for exhausted caregivers, with appendices summarizing research on oncology patients and massage. Charts for the adjustment of massage techniques according to the treatment a patient is undergoing are also included. マッサージセラピストにとっての真の医療問題は化学療法、放射線療法、および手術などの治療の不快感を改善することに中心をおくことをこの本は主張しています。トピックでは、死にゆく人、および疲れ果てた介護者のため、病院、レスパイトケアにおけるマッサーカバーしていて、付録にがん患者およびマッサージに関する研究のまとめがあります。患者が受けている治療によって、マッサージ テクニックを調整するチャートも含まれています。 respite care:レスパイトケア(看護人の休息を目的とした一時的な患者の介護) About the Author 著者について Gayle MacDonald, MS, LMT, supervises massage therapists in the oncology units of Oregon Health and Science University and is the author of Massage for the Hospital Patient and Medically Frail Client. She lives in Portland, Oregon, and Phoenix, Arizona. ゲイル・マクドナルド、マッサージ(MS)、認定マッサージセラピスト(LMT)、はオレゴン健康科学大学の腫瘍科のマッサージセラピストを統括していて、病院の患者や医学的に脆弱なクライエントのためのマッサージの著者です。彼女はオレゴン州、ポートランド、およびアリゾナ州、フェニックスに住んでいます。 Gayle MacDonald ゲイル・マクドナルド LMT :Licensed Massage Therapist (LMT):認定マッサージセラピスト(LMT) Oregon Health and Science University オレゴン健康科学大学 考えたこと 昨年、がん治療で有名なロンドンの英国王立マースデン病院でのリアノン先生のセミナー紹介ブログでリアノン先生が2013 Oncology Massage Healing Summit(2013年オンコロジーマッサージ治療サミット)で講演することを紹介しました。 それで、米国ではがん患者さんにオンコロジーマッサージを行っていることを知りました。また、昨年のリアノン先生のセミナーでもオンコロジーマッサージ治療について話されました。 そこで、興味を持って検索をしていたとろころ見つけたのが上記の本でした。日本では本が販売されていなっかたので昨年米国に注文をしました。郵便で送付されたので一か月半以上かかり届きました。現在、アマゾンで購入できます。 オンコロジーマッサージのことを知っていただくためにAmazonに掲載されている紹介文を訳しました。 関連ブログ がん治療で有名なロンドンの英国王立マースデン病院でのリアノン先生のセミナー紹介 お知らせ リアノン・ハリス女史来日セミナー:アドバンス臨床アロマセラピー(2013年10月19日(土)〜20日(日)2日間を開催いたします。 下記漢方の精油発売中 クコの実5ml・精油 紫蘇葉(アカシソ)5ml・精油 黄耆(オウギ)5ml・精油 天麻・テンマ(オニノヤガラ)5ml・精油 柴胡(サイコ)5ml・精油

|

« 松果腺とがん進行に関与する心理的メカニズム | Main | Heal Your Body(ヒール・ユア・ボディ)ルイーズ・ヘイ著紹介の訳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 松果腺とがん進行に関与する心理的メカニズム | Main | Heal Your Body(ヒール・ユア・ボディ)ルイーズ・ヘイ著紹介の訳 »