« シューマン共振7.83Hzはヒトの健康と関係があるかも? | Main | クロモジ蒸留会・マルベリー(桑の実)狩り・ハーブ園見学 IN 秩父(6月14日・土) お知らせ »

April 27, 2014

リアノン先生より介護を受ける人・介護をする人の臨床アロマセラピー講義内容のパワーポイント資料届く

リアノン先生より介護を受ける人・介護をする人の臨床アロマセラピー講義な内容のパワーポイントの資料が届きました。介護を受ける人・介護をする人の臨床アロマセラピーのテーマをお願いするときに日本の介護の状態を知っていただくために日本訪問看護財団のVisiting Nursing System In Japanを紹介しました。

1998年に介護保険制度(the Long-Term Care insurance system)が成立して、日本における介護方法が伝統的な家族が介護する方法から社会が介護ずる方向に変わってきています。

講義の中で“日本おける高齢者の介護”や“介護の社会化:目標”があります。これらの日本の現状を踏まえて、この介護保険制度のなかでアロマセラピーがどのような役割を果たせるかを探求します。

ホームケアに役立つ日本の精油に関しての説明もあります。

これからはパワーポイント内容の冊子(英語と日本語)作り、また、講義に出てくる精油を抜き出して、精油一覧表(精油名、学名、科名、原産地、主要化学成分)を作成します。

お知らせ
リアノン・ルイス女史来日セミナー:ホームケアにおける介護を受ける人・介護をする人の臨床アロマセラピー2014年5月24日(土)〜5月25日(日)(2日間)募集のお知らせ

リアノン先生は臨床アロマセラピーをアロマセラピストの方に解りやすく説明してくれます

 

|

« シューマン共振7.83Hzはヒトの健康と関係があるかも? | Main | クロモジ蒸留会・マルベリー(桑の実)狩り・ハーブ園見学 IN 秩父(6月14日・土) お知らせ »