« June 2014 | Main | August 2014 »

July 30, 2014

雷は人間によって枯渇した大地にエネルギーを補給するために光る(ネイティブアメリカンの考え)

最近、雷が多いので、ネイティブアメリカンの雷に対する考え方を紹介します。Power Place “Sacred Path Cardsからの文章になります。人間によって枯渇した大地にエネルギーを吹き込むために雷が光ます。地上と電離層の間循環している7.83HZのシュウーマン共振のエネルギーの元は雷であることをネイティブアメリカンの人々は知っていたことになります。

Our Earth Mother has energy lines that are equal to the energy meridians in the human body, The stone people are equal to our bones and soil equal to our flesh. The waters of our planets are like our blood and weave the tides of our emotions. Power Place are created when energy is drawn to one area. The Thunder-being reenergize our Erath Mother, since she is magnetic nature, through the gift of lighting. The Fire Sticks, or lighting, find their way to the areas that have been drained of energy through overuse or human consumption. . That is to say that our bodies are fed from the electromagnetic energy of our Mother’s surface. That same energy can be renewed through Fir Sticks touching her body.

私たちの母なる地球は、人体のエネルギー経絡と同じエネルギー・ラインを有しています。石の人々は人間の骨と同じで、土は人間の肉体と同じです。私たちの惑星の水は人間の血液のようなものであって、私たちの情動の流れを織りなす。パワー・プレスは、エネルギーが一つの地域に引き込まれたときに作られます。地球には磁気的性質があるので、雷は光の放電を通して私たちの母なる地球を再エネルギー化します。稲妻または光の放電は、つかいすぎまたは人間の消費を通じてエネルギーの枯渇した地域を見つけます。そのことは、私たちの体は私たちの母なる地球の電磁エネルギーで養われていることを言っています。その同じエネルギーは稲妻が地球の大地に触れることを通して再生することが出来ます。

No.16 Power Place “Sacred Path Cards “より
No.16 パワープレイス“聖なる道のカード"

関連ブログ

人間の脳は地球振動・シューマン共振7.83 Hzに同期する。
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/04/783-hz-a64c.html

シューマン共振7.83 Hz・健康のための地球固有振動数
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/04/783-hz-9f61.html

シューマン共振7.83Hzはヒトの健康と関係があるかも?
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/04/783hz-5a51.html

シュウーマン共振と陰陽について
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/06/post-5d8b.html

裸足で外を歩き、地球電子を身体に取り入れ、アーシング(グランディング)すると健康に良いかも?
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/04/post-f01c.html

|

July 23, 2014

セイクレッドフランキンセンス(オマーン)・3ml・精油 発売中

Frankinsence_1

欠品中であったオマーン産のBoswellia sacra精油が入荷しました。この機会に、精油のラベルをフランキンセンス、サクラ(聖なる)からセイクレッドフランキンセンス(オマーン)3mlに変更しました。聖なる精油あることを知って貰うために名称を変更しました。

尚、セイクレッドフランキンセンス精油にはα-ピネンが多く含まれています。

α-ピネン→免疫向上や抗肥満作用が報告されている他に抗菌、血圧降下、森林浴効果作用など
カラーグラフで読む精油の機能と効用・三上杏平著より

下記はフィトアロマ研究所発売ソマリア産との主要化学成分比較です。

セイクレッドフランキンセンス(オマーン)精油 Boswellia sacra
α-ピネン(69.27%)、リモネン(8.39%)、β-フェランドレン(3.26%)

フランキンセンス(ソマリア)精油 Boswellia carteria
α-ピネン(32,8%)、α-ツエン(12.5%)、リモネン(9.70%)、

関連ブログ

Boswellia sacra essential oil induces tumor cell-specific apoptosis and suppresses tumor aggressiveness in cultured human breast cancer cells.

フランキンセンスサクラ精油の培養ヒト乳がん細胞への効効果
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2012/12/post-4c5a.html

Frankincense essential oil prepared from hydrodistillation of Boswellia sacra gum resins induces human pancreatic cancer cell death in cultures and in a xenograft murine model.

フランキンセンス・サクラ精油は培養およびマウスの異種移植モデルでヒト膵臓がん細胞死を誘発する。
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2013/03/post-73b8.html

尚、樹脂とパウダーも販売しています。

フランキンセンスサクラ樹脂・オマーン(ホジャリ)30g
http://phytoaroma.ocnk.net/product/390

フランキンセンスサクラ樹脂パウダー30g・オマーン産
http://phytoaroma.ocnk.net/product/3844

|

July 19, 2014

危険にさらされている食品の究極の秘密

Food ーthe ultimate secret exposed

危険にさらされている食品の究極の秘密

下記のサイトで上記のビデオが見れます。英語になります。
http://www.youtube.com/watch?v=MSpkLk0vYmk

Alex Jones addresses one of the darkest modes of power the globalists have used to control the population– food. The adulteration of the planet’s staple crops, genetically-altered species and intentionally-altered water, food and air all amount to a Eugenics operation to weaken the masses and achieve full spectrum domination.

アレックスジョーンズは、グローバリストが国民をコントロールするために用いるパワーの最も暗い流儀の一つは“食べもの”であると言っている。地球の主要作物の不純物混和、遺伝子組み換え種や意図的に変更された水、食物および空気の全ては、大衆を弱体化して、全領域における優越支配を達成するための優生学作戦にあたる。

Globalist グローバリスト、世界支配主義者
Eugenics 優生学

People the world over, but especially in the United States are under chemical attack. Deadly and dangerous toxins ranging from Aspartame to Fluoride, GMO, Mercury-tainting, pesticides, cross-species chimeras, plastic compounds in chicken, high fructose corn syrup, cloned meat, rBGH and new aggressive GM species of salmon have all entered into our diets and environments– whether we want it or not.

世界中の人々は、しかし特に米国において、化学物質攻撃を受けている。アスパルテームからフッ素、遺伝子組み換え作物、水銀汚染、種間交雑キメラ、鶏肉のプラスティク成分、異性化糖、クローン肉、遺伝子組み換え牛成長ホルモン(rBGH)、新たな鮭の攻撃的な遺伝子組み換え種まで至る致命的で危険な毒素は、私たちがそれを欲するか欲しないかにかかわらず、私たちの食事および環境に全て入り込んだ。

Aspartame アスパルテーム
fluoride フッ素
gmo 遺伝子組み換え作物
Mercury-tainting 水銀汚染
cross-species 種間交雑
chimeras キメラ 《突然変異・接ぎ木などにより 2 種以上の異なる組織をもつ生物体》.
high-fructose corn syrup、HFCS:異性化糖
rBGH:遺伝子組み換え牛成長ホルモン

Many of these substances knowingly cause or are linked with sterility, low birth weight, miscarriages, smaller or deformed offspring, as well as organ failure, cancer, brain tumors and Death itself, what you DON’T know about on your grocery shelves can hurt you. Further, Alex demonstrates that a pattern of buried studies, fraudulent statistics and a will reduce global population all point to the deliberate criminal poisoning of the food and water supply.

これらの多くの物質は、不妊症、低出生体重、流産、小さいまたは奇形の子、同様に臓器不全、がん、脳腫瘍および死そのものを故意に引き起こし、またはそれらに関係していて、あなたがスパーの棚上に関して知らないことがあなたを傷つけることになります。さらに、埋もれた研究のパターン、不正な統計およびある意向が、世界人口を全てのポイントで食料や水の供給の意図的犯罪的中毒に陥らせることをアレックスは証明している。

Sterility:不妊症
low birth weight 低出生体重
miscarriage 流産.
deformed offspring :奇形の子
organ failure 臓器不全

Suffer no fools and warn those you love about need to stop their food from being used as a Depopulation-weapon against us all. Please share this important video with everyone, so the truth about these substances can be known.

容赦しないで、私たち全てに対しての人口減少兵器としてそれらの食品の使用停止が必要だと愛する人々に警告しよう。みんなにこの重要なビデオをシェアーしよう、それで、これらの物質に関する真実を知ることが出来ます。

Depopulation-weapon 人口減少兵器

関連サイト
Alex Jones アレックス・ジョーンズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

異性化糖
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%80%A7%E5%8C%96%E7%B3%96
異性化糖(いせいかとう、high-fructose corn syrup、HFCS)とは、デンプンを酵素又は酸により加水分解して得られた主としてぶどう糖からなる糖液を酵素又はアルカリにより異性化した果糖又はぶどう糖を主成分とする糖をいう[1]。デンプンはぶどう糖から構成されているが、ぶどう糖をより甘味の強い果糖に異性化させることによって甘味をより強めることができる。トウモロコシやジャガイモ、あるいはサツマイモなどのデンプンを酵素で糖化させた後、含まれるブドウ糖の一部を別の酵素で果糖に異性化させたものである。

関連ブログ
確認事項:遺伝子組換え作物からのDNAは作物を食べる人に移転することになる。
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/06/dna-6006.html

|

July 14, 2014

白肉も赤肉もどちらもあなたの全ての消化器系の負担になる。

White meat, the other red meat that taxes your entire digestive system

白肉も赤肉もどちらもあなたの全ての消化器系の負担になる。
Natural Newsより

http://www.naturalnews.com/045845_white_meat_digestive_system_red.html?utm_content=bufferc2748&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

You've heard it before, "eat less red meat" if you want to be healthier, and more white meat, but could it all just be a trick to keep you eating something that your body doesn't want, need or even have the "desire" to break down? What is it that your organs are really after anyway? Isn't it just the protein, or is it the amino acids? You better check.
(http://www.foodsafetynews.com)

あなたが健康的になりたいならば、赤肉を少なく、白肉をもっと食べなさいとあなたは以前に聞いたことがあります。しかし、あなたの身体が望んでない、必要でない、または消化する望みさえ持っていない何かを丁度あなたに食べ続けさせるトリックのようであるのですか?とにかく、あなたの器官が本当は何を求めているのか?それはタンパク質、またはアミノ酸だけなのか? あなたはチェックしたほうが良い。

Tasking the digestive tract with toxins

毒素で消化管は重荷を背負う

Most MDs and heart surgeons will tell you the exact same thing: "You should eat less red meat! It's easier on the heart." Or they'll tell you to cook it well, because that cooks out impurities and kills any bacteria, viruses, etc. They don't know. MDs in America don't know enough about nutrition to make any wise call about eating or NOT eating any meat, even organic. Some organic meats still tax the system, and the USDA-certified organic seal doesn't mean that they were ever tested for ANY levels of toxic heavy metals. Does your "other white meat" contain arsenic? Did your white bird lead a CAFO life -- a nightmarishly short life in contaminated quarters being injected with hormones and antibiotics to stave off infections? Maybe "less red meat" should be rephrased to "no meat, not even white."

多くの医師や心臓外科医はまったく同じことをあなたに言います:”あなたは赤肉を多く食べるな!それは心臓に優しいです。または、不純物を外に出して、どんな細菌、ウイルス、そのたを殺すために、彼らは、あなたに肉を十分調理しなさいと告げるだろう。米国の医師は食べることに関してのどんな賢明な呼びかけ、または有機であってもどの肉を食べないことするための栄養に関しては十分な知識がないです。いくつかの有機肉は、まだ、消化器系の重荷になって、米国農務省認定有機シールは、彼らが毒性重金属のいずれかのレベルに対してかって検査したことを意味していない。“あなたの他の白肉”にヒ素が含まれていますか?あなたの鶏は、感染を防ぐためにホルモンや抗生物質を投与され、汚染された鶏舎で悪夢のような短い生涯の集中家畜飼養施設CAFOで生活をしていますか?多分、“少量の赤肉”は、“白肉でさえもなく”、“肉は食べない”と言い換えるべきである。

USDA (U.S.Department of Agriculture):(米国)農務省

Besides gluten, guess which food is the most difficult to digest. Does your meat have its own infections, before it ever enters your body?If so, it won't matter a bit which color it is, or which animal it came from, or which doctor told you to eat"less of it" instead of really informing you of your beneficial health choices.
(http://www.naturalnews.com)

グルテンは除いて、消化するのに最も困難な食べ物は何だと思いますか。肉が常にあなたの身体に入ってくる前に肉そのものは感染していますか?もしそうならば、そのことは、肉の色が何色、またはどの家畜の肉、または、
あなたに有益な健康的選択について情報提供をする代わりに肉を少なく食べることを告げているどの医師もほとんど問題ではない

More fungal infections in poultry uncovered here:
家禽におけるより多くの真菌感染症がここで明らかに
PoultryPedia.com.

Massive beef recall hits the mainstream news 2014:
大規模な牛肉リコールが主要ニュース2014になる。
NBCNews.com.

Cause and effect: What are polyps and IBS really from?

原因と結果:ポリープや過敏性大腸症候群はどこからやってくるのか?

Your cleansing organs, like your kidneys, liver and pancreas, become overwhelmed with pesticides and GMO feed, like alfalfa and corn sugar, that the animals consumed their whole lives in their confined animal "feeding operations."And now you may need an "operation" to get the animal fat out from your veins and arteries, from your colon. Do you have polyps, IBS, colitis, ulcers, diverticulitis, acid reflux, Crohn's "disease" or all of the above? What about fibromyalgia? Guess what may be the problem? What did your gastroenterologist tell you? Are gastric juices running amuck inside you and causing health detriment? Why? Maybe it's the farm-raised shrimp? Let's take a look: TheGuardian.com.

腎臓、肝臓や脾臓のようなあなたの解毒器官は、殺虫剤および家畜が集中家畜飼養施設で生涯にわたって摂食したアルファルファやコーンシュガーのような遺伝子組み換え飼料で疲弊しています。そして、今、あなたは、静脈や動脈、大腸から動物脂肪を取り除く作戦が必要になるかもしれない。あなたに、ポリープ、過敏性大腸症候群、大腸炎、潰瘍、憩室炎 、胃酸の逆流、クーロン病または上記の全てを持っていますか?線維筋痛症はどうですか?何が問題に可能性があるかを推測するかも?あなたの胃腸科の医師はどんなことをあなたに言っていますか?胃の消化液があなたの体内で荒れ狂っていて、健康障害を引き起こしているのですか?多分、それは養殖エビです?それでは見てみましょう。

GMO feed 遺伝子組み換え飼料
alfalfa アルファルファ
Concentrated Animal Feed Operations,CAFO集中家畜飼養施設
colitis 大腸炎
diverticulitis憩室炎
acid reflux 胃酸の逆流
Crohn's "disease クーロン病
fibromyalgia 線維筋痛症

For starters, you can't just "cook out" the chemicals and carcinogens in conventional meat, so if
the animal lived in a CAFO and recieved artificial hormone injections, antibiotics to stave off E. coli or Salmonella, ate genetically modified feed, was depressed it's whole short life and was abused and possibly tortured before its death, then it really doesn't matter if it's red or white meat -- it's all one digestive nightmare. Plus, while your body is working SO HARD to get to those amino acids, your immune system is being tasked and taxed.

まず第一に、あなたは通常の肉に含まれる化学物質や発がん性物質を簡単に調理することは出来ない。もしそうならば、集中家畜飼養施設で飼育されて、大腸菌またはサルモネラを食い止めるために合成ホルモン投与を受けた家畜は、その短い生涯を抑圧され、虐待を受け、そして、あるいはその死の前に拷問された。それで、それが赤肉または白肉がどうかは問題ではないです。それは全て一つの消化器系の悪夢であります。プラス、あなたの身体はこれらのアミノ酸を摂取するために重労働を課しているので、あなたの免疫系は酷使されて、重荷を負わされています。

E. coli 大腸菌
Salmonella サルモネラ

White meat, the other "red" meat

白肉、他に“赤”肉

Humans were never meant to consume chemical food agents, fertilizers, pesticides or fungicides. We weren't meant to eat arsenic, mercury or insect DNA. The more pesticide we create in our gut, the less good flora we have, and the less enzymes "turn on" and do their job protecting our health. Conventional white meat and red meat and farm-raised fish contain pathogens, pesticides and medications. Don't be fooled by the "close by choice" swindle. Lay off the CAFO, GMO turkeys, cows, chickens, pigs and the "farm-raised" fish.

人間は、決して化学食品剤、農薬、殺虫剤または殺菌剤を摂取することになっていない。私たちは、ヒ素、水銀、または昆虫DNAを摂食するようになっていないです。私たちが腸内により多くの殺虫剤を生み出すと、私たちの善玉腸内細菌叢が少なくなって、少ない酵素がオンして、私たちの健康を守るために仕事をしてくれます。通常の白肉と赤肉、および養殖魚には、病原菌、殺虫剤および薬剤が含まれています。密閉されて、好き好んで、偽物に騙されるな。集中家畜飼養施設CAFOの家畜、遺伝子組み換えの七面鳥、乳牛、チキンおよび“養殖”魚を捨てよう。

fungicides 殺菌剤
arsenic ヒ素
pathogens 病原菌

Finally, find organic food and get your proteins from a plant-based diet. Never believe the protein myth -- that you have to have MEAT to get your proper protein. Compare that protein to amounts in kale, spinach and quinoa, and never look back again. Remember, rotate your greens!

最後に、オーガニック食品を見つけて、植物に基づいた食事からタンパク質を摂取しよう。あなたは適切なタンパク質を取るために“肉”を食べなければならないとのタンパク質神話を決して、信じるな。ケール、ほうれん草およびキヌアのタンパク質量とその肉のタンパク質をと比較して、再び振り返るな。グリーンの野菜を循環させることを覚えてください。

関連記事

畜水産物の安全の確保に向けて
食品中に残留する恐れのある医薬品成分について
神奈川県衛生研究所  衛研ニュース NO.154より
http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/005_databox/0504_jouhou/0601_eiken_news/files/eiken_news154.htm

集中家畜飼養の 恥ずべき現状
Our World 国連ウエブマガジンより
http://ourworld.unu.edu/jp/the-shame-of-concentrated-animal-feedlots

お知らせ
日赤医療センター アロマ研究会 7月例会(7月16日・水)でフィトアロマ研究所 小島  秀元が“世界の精油の本質を学ぶ”のタイトルを頂きお話しすることになりましたのでお知らせします。

詳しいことは日赤医療センター アロマ研究会のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/aromakenkyukai

|

July 11, 2014

精油・植物油の入荷お知らせ

最近入荷した精油・植物油と欠品が入荷したのを紹介させて頂きます。

真正ラベンダー・野生(標高1300m以上)5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/403

ロックローズ(ラブダナム)3ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/128

カナディアンツガ5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/189

レモンバーベナ3ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/208

陳皮5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/413

キャットニップ5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/204

カレーリーフ5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/151

ガルバナム5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/414

アトラスシーダーウッド5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/252

ブラックペパー5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/65

ザクロシードオイル30ml
http://phytoaroma.ocnk.net/product/22

ヘンプシードオイル(大麻種子油)30ml
http://phytoaroma.ocnk.net/product/63

ツボクサオイル(浸出油)30ml
http://phytoaroma.ocnk.net/product/404

お知らせ
日赤医療センター アロマ研究会 7月例会(7月16日・水)でフィトアロマ研究所 小島  秀元が“世界の精油の本質を学ぶ”のタイトルを頂きお話しすることになりましたのでお知らせします。

6月の例会に参加し、懇親会で懇談をした時の話に興味を持って頂き、それでお話しをする機会が与えられました。

この会には、以前も呼ばれてお話したことがあります。前回は“キャリアオイル”ついで、細胞から考えるキャリアオイルについてのお話をしました。

詳しいことは日赤医療センター アロマ研究会のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/aromakenkyukai

ハスの花・葉の水蒸気蒸留 IN 秩父荒川花ハス園・7月13日(日)のお知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/07/in713-79de.html

|

July 05, 2014

江戸時代の女性は蘭引(蒸留器)で手作りばら化粧水

412

長野市松代の皆神山に行ったときに象山記念館にて撮影

江戸時代の女性は蘭引(蒸留器)用いて野茨(のいばら)花のフローラルウォーターを手作りして、それに丁子、片脳、白檀の蒸留水で香りづけして化粧水を手作りしていた。

下記は江戸時代の美容書『都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)』の第七の身嗜之部(みだしなみぶ)243-245ページより

花の露の伝
この香薬水(においくすりみず)は、化粧してのち、はけにて少しばかり面(かお)へぬれば、光沢(つや)をだし、香(にお)いをよくし、きめを細かにし、顔の腫物(できもの)をいやす。

花の露とりよう
いばらのはな(茨の花)
このはなをつみとり、らん引にかくる。かくのごとき器也。中に湯を入れてわかし、その上へかの花をいれ、その湯気、上の器(うつわ)にたまり、くちより露出ずるを茶碗にうけて取る也。

さて、丁子、片脳、白檀をらん引にかけ、この香具の香いをとり、いばら花露に少し入れて持ちゆる也。

茨の花
野茨(のいばら)の花、
学名:Rosa multiflora、バラ科、
和名:無波良(むはら)、別名:薔薇(しょうび)
主成分
花精油シトロネロール、ゲラニオールを主とし、水蒸気蒸留によるローズ水にはフェニチルアルコールが多量に含まれる。

丁子
学名:Syzygium aromaticum
別名:クローブ
科名:蒲桃(ふともも)科。

片脳
脳油から樟脳をとった残りを精製した油。強い香りをもった白色揮発性の液体で,防虫剤・防臭剤・塗料の溶剤などに用いる。

片脳を調べてみると片脳油が出てきて下記になります。
片脳油
樟脳油から樟脳から樟脳をとった残りを精製した油。強い香りをもった白色揮発性の液体で,防虫剤・防臭剤・塗料の溶剤などに用いる。

樟脳
学名:Cinnamomu camphora
別名:クスノキ、クス
科名:クスノキ科/クスノキ属

クスノキの材を刻んで乾留したものが、一般に知られる樟脳(しょうのう)です。

白檀
学名:Santalum album
科名:ビャクダン科

関連記事

日本製水蒸気蒸留装置:蘭引き
日本調香技術普及会 調香徒然話し:ランビキ(蘭引)について より
http://www.jspt.jp/category/1985032.html

身近な生活にある薬用植物  チョウジ~武士のたしなみ
薬草にに親しむ  内藤記念くすり博物館より
http://www.eisai.co.jp/museum/herb/familiar/choji.html

香料の日本史 
日本香料工業会より
http://www.jffma-jp.org/learning/base/index.html

第十六改正日本薬局方 生薬等 チョウジ油
http://jpdb.nihs.go.jp/jp/DetailList_ja.aspx?submit=%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E6%A4%9C%E7%B4%A2(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%90%8D)&keyword=%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B8%E6%B2%B9

ハスの花・葉の水蒸気蒸留 IN 秩父荒川花ハス園・7月13日(日)のお知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/07/in713-79de.html

|

July 04, 2014

ハスの花・葉の水蒸気蒸留 IN 秩父荒川花ハス園・7月13日(日のお知らせ

ハスの花・葉の水蒸気蒸留 IN 秩父荒川花ハス園・7月13日(日のお知らせ

クロモジ蒸留でお世話になっている秩父長瀞ハーブクラブの黒澤達男様が秩父荒川花ハス園にて、花ハスまつり・6月28日(土)~8月10日(月)期間中の7月13日(日)にハスの花と葉の2種類を午前と午後にわけて蒸留を行います。下記の通りご案内します。

花ハスまつり
時期:6月28日(土)~8月10日(月)
場所:荒川花ハス園
http://navi.city.chichibu.lg.jp/event/small.html?1277084249


7月13日(日)参考日程のお知らせ

08:30 池袋       特急秩父7号    08:05 快速急行長瀞・三峰行
09:52 西部秩父                  09:48

普通三峰行に乗り換え

09:57 西部秩父  快速急行が普通三峰行
10:11 武州日野

武州日野駅から徒歩5分で荒川花ハス園   

11:00 ハーブ長瀞クラブの黒澤達男様によるハスの葉蒸留見学
12:00

昼食の案内

道の駅あらかわで食事ができます。
http://www.michinoeki-network.jp/arakawa/

手打ちそば あづまや園 ハス園から徒歩5分ぐらいで道の駅あらかわの向かい側にあります。
http://www.sobanosato.or.jp/member/kaiin/insyoku/soba_azumaya/index.htm

そば処 和味 (なごみ)   ハス園から徒歩15分
http://www.sobanosato.or.jp/member/kaiin/insyoku/soba_nagomi/index.htm


13:30 ハスの花の蒸留の見学


尚、ハス園にて黒澤ハーブ園による苗木、ジャムとフレシュハーブティーを販売します。

苗木(数に限りがあります。)
エキナセア、ベルガモットモナルダ、イカリ草、ステビア、セントジョーンズワート、
ブラックベリー、ウメモドキ、クロモジ

ジャム
マルバリー(桑の実)、ブラックベリー

どなたでも参加できますのでよろしくお願いします。

|

« June 2014 | Main | August 2014 »