« ヘルメス・トリスメギス・トートの7つの宇宙の法則(5) | Main | 地球のヴォルテックス、レイラインおよびプレートテクトニクス »

April 27, 2016

グローブバジル精油およびその単離成分(オイゲノールおよびミルセン)はマウスの神経障害性疼痛を軽減します。

グローブバジル精油があることを知ったのは、リアノン先生のアドバンス臨床アロマセラピー(がんケアにおける炎症治療と疼痛管理)・2012年の冊子を作成するときでした。そのときから、この精油のことを知らべ、輸入して販売しています。

クローブバジル5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/122

Ocimum gratissimum Essential Oil and Its Isolated Compounds (Eugenol and Myrcene) Reduce Neuropathic Pain in Mice.

グローブバジル精油およびその単離成分(オイゲノールおよびミルセン)はマウスの神経障害性疼痛を軽減します。

Ocimum gratissimum linn:クローブバジル、東南アジア地域、特にインドで薬用に栽培され、浴用に利用してリウマチに効果があるとされる。 世界有用植物事典より 

neuropathic pain 神経障害性疼痛

PUBMED より

Planta Med. 2016 Feb;82(3):211-6. doi: 10.1055/s-0035-1558165. Epub 2015 Nov 19.

Planta Medica
Journal of Medicinal Plant and Natural Product Research

Paula-Freire LI1, Molska GR2, Andersen ML1, Carlini EL2.

Author information

Ocimum gratissimum is used in popular medicine to treat painful diseases. The antihypernociceptive properties of O. gratissimum essential oil and two of its active components (eugenol and myrcene) were tested in a model of neuropathic pain induced by a chronic constriction injury of the sciatic nerve.

クローブバジルは痛みをともなう疾患を治療するための人気のある薬剤で使用されます。グローブバジル精油およびその活性成分の2つ(オイゲノールおよびミルセン)は坐骨神経の慢性絞扼損傷によって誘発された神経障害性疼痛のモデルで試験した。

chronic constriction injury:慢性絞扼損傷(まんせいこうやくそんしょう)

In tests to determine chronic antinociception, adult male C57BL/6 J mice were treated orally with corn oil (control group), O. gratissimum essential oil at doses of 10, 20, or 40 mg/kg or eugenol or myrcene at doses of 1, 5, or 10 mg/kg for 14 days after surgery. Pregabalin (20 mg/kg) was used as a standard in this study.

長期にわたる痛覚抑制を決定するための試験で、成体雄C57BL/6 Jマウスは、手術後14日間、トウモロコシ油(対照群)、クローブバジル精油10, 20,または40 mg/kg容量、オイゲノールまたはミルセン1, 5, or 10 mg/kg容量で経口処置された。プレガバリン(20 mg/kg)は本研究の標準として使用した。

antinociception 痛覚抑制
Pregabalin プレガバリン(神経障害性疼痛に用いられる処方箋医薬品)

The treatment with 20 and 40 mg/kg of O. gratissimum essential oil and at doses of 5 and 10 mg/kg of the active components were able to promote antihypernociception in both mechanical (von Frey) and thermal (hot plate) tests. The treatment with the essential oil of the plant or eugenol was effective in reducing the levels of interleukin-1β in the sciatic nerve.

クローブバジル精油の10, 20と40 mg/kg容量および活性成分の5 と10 mg/kg 容量での治療は機械刺激試験(von Frey 式痛覚測定装置)および冷熱試験(ホットプレイト)の両方で抗過剰侵害受容を促進することができた。クローブバジル植物の精油またはオイゲノールは坐骨神経のインターロイキン1βレベルを低下させることに有効であった。

antihypernociception抗過剰侵害受容作用
interleukin-1β iインターロイキン1β

Our findings demonstrate that O. gratissimum essential oil and its isolated active components possess antihypernociceptive activity in neuropathic pain models.

私たちの研究結果は、クローブバジル精油およびその単離活性成分が神経障害性疼痛モデルで抗過剰侵害受容を有していることを示しています。

antihypernociceptive 抗過剰侵害受容

神経障害性疼痛
メルクマニュアル医学百科より
http://merckmanuals.jp/home/%E8%84%B3%E3%80%81%E8%84%8A%E9%AB%84%E3%80%81%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%97%9B%E3%81%BF/%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E.html
神経障害性疼痛は、神経、脊髄、または脳の損傷や機能障害によって起こる痛みです。

神経障害性疼痛では、ヒリヒリまたはチクチクする感覚や、接触や冷温に対する神経過敏が生じます。原因には、神経の圧迫(たとえば腫瘍、椎間板の破損、手根管症候群などによる圧迫)、神経の損傷(たとえば糖尿病などの代謝性疾患による損傷)、脳や脊髄による痛みの信号処理の異常または混乱などがあります。幻肢痛、帯状疱疹後神経痛、複雑性局所疼痛症候群では、痛みの信号処理に異常が生じています

がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2010年版)
日本緩和医療学会)
https://www.jspm.ne.jp/guidelines/pain/2010/chapter02/02_01_01.php

インターロイキン1β
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3-1

インターロイキン-1 (英:Interleukin-1、IL-1) はサイトカインと呼ばれる生理活性物質の一種であるインターロイキンの中でも最初に同定された分子である。炎症反応に深く関与し、炎症性サイトカインと呼ばれるグループに含まれる。IL-1には現在IL-1αとIL-1βの2種類が同定されている


関連ブログ
An investigation into the wound-healing properties of essential oil of Ocimum gratissimum linn.

クローブバジルの創傷治癒特性の研究
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2006/05/post_d591.html

リアノン・ハリス女史来日セミナー:アドバンス臨床アロマセラピー(がんケアにおける炎症治療と疼痛管理)10月20日(土)〜21日(日)(2日間)のおしらせ
2012年に開催しました。

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2012/06/1020212-63ec.html

お知らせ

熊本県阿蘇郡西原村で災害義援金を受け付けています。

http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/emergency/gienkin.

リアノン先生主催Botanica2016, University of Sussex, Brighton, England, September 2nd - 5th 2016

http://botanica2016.com/

グローブバジル精油およびその単離成分(オイゲノールおよびミルセン)はマウスの神経障害性疼痛を軽減します。

|

« ヘルメス・トリスメギス・トートの7つの宇宙の法則(5) | Main | 地球のヴォルテックス、レイラインおよびプレートテクトニクス »