« 皮膚における線維芽細胞増殖因子FGF-2 活性を促進する保護活性成分としてのアンブレットシード抽出物 | Main | 気道感染症における咳の治療 - 天然活性成分とチモールとの併用効果。 »

February 23, 2017

生徒のテスト不安に対するチュベローズ精油吸入の効果:臨床試験

The Effect of Inhalation of Essential Oils of Polianthes Tuberosa on Test Anxiety in Students: A Clinical Trial.

生徒のテスト不安に対するチュベローズ精油吸入の効果:臨床試験

Polianthes Tuberosa チュベローズ、リュゼツラン科 ゲッカコウ属

PUBMEDより

Iran J Med Sci. 2016 May;41(3 Suppl):S13.

Ghorat F1, Shahrestani S1, Tagabadi Z1, Bazghandi M2.

Author information

•1Traditional and Complementary Medicine Research Center, Sabzevar University of Medical Sciences, Sabzevar, Iran.
•2Traditional and Complementary Medicine Research Center, Farzanegan High School, Sabzevar, Iran.

Abstract

要旨

BACKGROUND:

背景

Based on Iranian traditional medicine, the root cause of anxiety is due to the heart and brain diseases. The use of aromatic substances is one of the basic treatments for the heart and brain diseases in Iranian traditional medicine. Concerning the prevalence of test anxiety among students, this study was conducted to determine the effect of inhalation of essential oils of Polianthes tuberosa on test anxiety among students of Farzanegan high school in Sabzevar during 2015.

イラン伝統医療に基づいて、不安の根本原因は心臓および脳の病気のためであります。芳香物質の使用はイラン伝統医療で心臓および脳の病気に対する基本治療法の一つです。生徒間のテスト不安の有病率については、この研究が2015年間にサブゼバールでFarzanegan高校生の間でテスト不安対するチュベローズ精油吸入効果を決定するために行われました。

METHODS:

方法

This was a randomized clinical trial, in which 54 students with eligibility criteria were randomly divided into the intervention and control groups. In the pre-test stage, demographic data and Sarason anxiety questionnaires were filled by all students (7th grade).
これは無作為化臨床試験であって、適格基準を満たした54名の生徒(7年生)を介入群と対照群に無作為に分けた。臨床試験前の段階では、すべての生徒(7年生)によって人口統計データおよびSarason 不安アンケートが記入された。

Then, in the intervention stage, students of the intervention group inhaled Tuberose oil using handkerchiefs smeared with Tuberose oil for 15-20 minutes during the exam. The control group received placebo with the same method. At the end of the exam, test anxiety questionnaire was filled by the two groups again. The collected data were analyzed by the statistical tests (i.e. χ2, paired t-test and independent sample t-test) using SPSS 18.

その後、介入段階で、生徒は、試験中にチュベローズ精油で塗られたハンカチを用いて、チュベローズ精油を5-20分間吸入した。対照群は同じ方法でプラセボを受けた。試験の終わりに、テスト不安アンケートが再び2つのグループによって記入された。収集したデータは、統計解析ソフトSPSS18を用いて、統計的検定(すなわち、カイ二乗検定、対応のあるt検定および独立したサンプルt-検定)によって分析された。

χ2:カイ二乗検定
paired t-test:対応のあるt検定
independent sample t-test 独立したサンプルt-検定
statistical tests 統計的検定

RESULTS:

結果

Independent t-test showed a significant difference in the mean scores of test anxiety after intervention between the two groups of study and control (P<0.05),but this difference was not significant before the intervention (P=0.58). Additionally, in the study group, there was a significant difference in the mean scores of test anxiety before and after intervention (P<0.05), but this difference was not significant in the control group (P=0.073).

独立したt検定は、研究と対照の2群(P <0.05)との間に介入後のテスト不安の平均スコアの有意差を示したが、この差は介入(P = 0.58)前に有意はなかったです。さらに、研究群では、介入前と後のテスト不安の平均スコアの有意差(P <0.05)があったが、この差は、対照群(P = 0.073)で有意ではなかったです。

CONCLUSION:
結論

The result showed that aromatherapy with essential oil of Polianthes tuberosa was effective in reducing test anxiety among students. It is recommended to conduct educational programs concerning this method in schools to decrease the test anxiety of students.

研究結果は、チュベローズ精油でのアロマセラピーは生徒のテスト不安軽減において効果的であることが示された。生徒のテスト不安を軽減するために、この方法に関する教育プログラムを学校で実施することが推奨されます。

KEYWORDS:

キーワード

Anxiety; Aromatherapy; Medicine; Traditional

不安、アロマセラピー、薬剤、伝統

精油・キャリアオイルのご用命は下記にて
http://phytoaroma.ocnk.net/

|

« 皮膚における線維芽細胞増殖因子FGF-2 活性を促進する保護活性成分としてのアンブレットシード抽出物 | Main | 気道感染症における咳の治療 - 天然活性成分とチモールとの併用効果。 »