« アルツハイマー病への大麻効果がマウスで調査された | Main | β-カリオフィレンおよびβ-カリオフィレンオキシド・抗がんおよび鎮痛作用の天然化合物 »

March 09, 2017

リアノン先生の講座:“がんケアにおけるアロマサイコロジー:アロマセラピー介入によるケアおよびやすらぎの向上”に決定

今年10月に、フィトアロマ研究所では、南フランス プロバンスからリアノン・ルイス女史をお招きして、Evidence-Based Clinical Aromatherapy Lecture ・エビデンスに基づく臨床アロマセラピー講座を開催します。第6回目になります。

  題目が下記に決定しましたのでお知らせします。

  題目:がんケアにおけるアロマサイコロジー:アロマセラピー介入によるケアおよびやすらぎの向上

Aromapsychology in cancer care: enhancing care and comfort with aromatic interventions.

日程:2017年10月21日(土)〜10月22日(日) (2日間)

詳しい募集要項は後程お知らせします。

  下記はリアノン先生のホームページです。
Essential Oil Resource Consultants

http://essentialorc.com/

  Providers of education, information and research in the field of essential oils

精油分野における教育、情報および研究の提供者

  尚、EDUCATIONの欄をクリックするとリアノン先生の2017年講演日程が掲載されています。

|

« アルツハイマー病への大麻効果がマウスで調査された | Main | β-カリオフィレンおよびβ-カリオフィレンオキシド・抗がんおよび鎮痛作用の天然化合物 »