« ホワイトジンジャーAbs・精油化学成分(リナロール(29.3%)、(E)-イソオイゲノール(18.4%)、インドール(7.0%) | Main | 人間は植物と同じ方法で他人からエネルギーを吸収することができます。 »

August 26, 2017

睡眠障害に役立つアロマスティック使用:がん患者経験調査

Rhiannon Lewisリアノン・ルイス先生は、Botanica2018(植物療法と臨床アロマセラピーの祭典) 8月31日―9月03日2018年、サセックス大学、英国、ブライトン、の主催者です。

リアノン・ルイス先生は、10年以上毎年、がんの研究と治療に専念した世界初の病院・ロイヤル・マーズデンNHS財団トラストでThe Use of Essential Oils in a Cancer Care Environment(がんケア環境における精油の使用)の講座を行っています。

下記の文献は、ロイヤル・マーズデンNHS財団トラスト・療法部が研究されたものです。

The use of aromasticks to help with sleep problems: A patient experience survey.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26850806

睡眠障害に役立つアロマスティック使用:患者経験調査

sleep problems:睡眠障害

PUBMEDより

Dyer J1, Cleary L2, McNeill S2, Ragsdale-Lowe M2, Osland C3.

Author information

1Therapies Department, The Royal Marsden NHS Foundation Trust, London, SW3 6JJ, UK.

療法部、ロイヤル・マーズデンNHS財団トラスト

2Therapies Department, The Royal Marsden NHS Foundation Trust, Sutton, Surrey, SM2 5PT, UK.

3Therapies Department, The Royal Marsden NHS Foundation Trust, London, SW3 6JJ, UK.

Abstract

要旨

To document the use of aromasticks to facilitate sleep in a cancer centre in the UK. Sleep disturbance is a common problem amongst patients diagnosed with cancer.

英国のがんセンターで睡眠促進するためにアロマティックの使用を文書で証明する。睡眠障害はがん患者間の共通の問題であります。

Essential oils may be inhaled by means of an aromastick (a personal inhaler device containing essential oils) as a means of improving sleep.

睡眠改善の手段として、精油はアロマティック(精油を含む個人用吸入器)によって吸入することができます。

A prospective audit of aromasticks given to help facilitate sleep. Sixty-five aromasticks were given out over a 13 week period. 94% of patients reported that they did use their aromastick to help them sleep and 92% reported that they would continue to do so.

睡眠を促進するために役立つアロマスティックの見込みによる評価が行われた。13週間にわたって、65回のアロマスティックが与えられた。患者の94%が、彼らの睡眠を助けるためにアロマティックを使用したと報告し、92%がそれを継続すると報告した。

prospective audit 見込みによる評価

An improvement of at least one point on a Likert scale measuring sleep quality was shown by 64% of patients following the use of an aromastick.

リッカート尺度睡眠の質測定で少なくとも1つの点の改善はアロマスティック使用後の患者64%によって示された

Bergamot (Citrus bergamia) and sandalwood (Santalum austrocaladonicum); and frankincense (Boswellia carterii), mandarin (Citrus reticulata) and lavender (Lavandula angustifolia) were the essential oils used in the two blends chosen by patients.

ベルガモット(Citrus bergamia)およびサンダルウッド(Santalum austrocaladonicum)、フランキンセンス(Boswellia carterii)、マンダリン(Citrus reticulata)、ラベンダー(Lavandula angustifolia)は、患者が選択した2種類のブレンドに使用された。

KEYWORDS: Aromastick; Cancer; Essential oils; Sleep

キーワード:アロマスティック、がん、精油、睡眠

用語

The Royal Marsden NHS Foundation Trust
ザ・ロイヤル・マーズデンNHS財団トラスト

https://www.royalmarsden.nhs.uk/about-royal-marsden/who-we-are/our-history

Our history

歴史

The Royal Marsden was the first hospital in the world dedicated to the study and treatment of cancer. It was founded as the Free Cancer Hospital in 1851 by Dr William Marsden.

ロイヤル・マーズデンは、がんの研究と治療に専念した世界初の病院でした。 ウィリアム・マーズデン博士によって1851年無料がん病院として設立されました。

関連ブログ

英国がんセンターでのアロマスティック使用:後ろ向き研究

The use of aromasticks at a cancer centre: A retrospective audit.

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2015/01/post-658f.html

お知らせ
*リアノン・ルイス女史来日セミナー:がんケアにおけるアロマサイコロジー:アロマセラピー介入によるケアおよびやすらぎの向上2017年10月21日(土)〜10月22日(日)(2日間)募集のおしらせ

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2017/04/2017102110192-b.html

精油のおしらせ

ホワイトジンジャーAbs1ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/318

|

« ホワイトジンジャーAbs・精油化学成分(リナロール(29.3%)、(E)-イソオイゲノール(18.4%)、インドール(7.0%) | Main | 人間は植物と同じ方法で他人からエネルギーを吸収することができます。 »