« スパイクナード(ナルドの香油)は復活および再生の精油かも! | Main | エビデンス不足にもかかわらず関節炎治療のためのコパイバ精油の売り上げが増加している。 »

March 26, 2018

フランキンセンスCO2-se5mlの精油成分酢酸インセンスオールについて

フィトアロマ研究所発売の4種類のフランキンセンス精油の成分を一覧表にしました。水蒸気蒸留のフランキンセンスには酢酸インセンスオールは含有されていなくて、二酸化炭素抽出のフランキンセンス・ソマリアCO2にだけ含有さています。

フランキンセンス樹脂に含有されている酢酸インセンスオールは、樹脂を薫香すると出てくる香り成分です。薫香が不安またはうつ病の緩和のため脳内で十分理解されてないイオンチャンネルを活性化するかを記述している。

下記の文献によると、フランキンセンス樹脂成分、酢酸インセンスオールが不安を低下させて抗うつ作用を有することを解明した。

インセンスの精神活性作用を決定するために、研究者は酢酸インセスオールをマウスに投与した。成分が現在の不安および抗うつ病薬剤によって作用する情動および神経回路に関連すると知られている脳領域の部位に有意に作用した。具体的に、酢酸インセンスオールはTRPV3呼ばれるタンパク質を活性化して、それは哺乳類の頭で存在して、また皮膚温度の知覚において役割を果たすと知られている。このタンパク質欠損で育てられたマウスが酢酸インセンスオールに暴露されるとき、この成分は影響を及ぼさなかった。

酢酸インセンスオールが作用を及ぼす脳内のTRPV3は温度感受性受容体とよばれています。
TRPV3は、特に皮膚に発現し、皮膚の炎症や痛みと関係しているようです。また、この受容体の発現は、口腔および鼻上皮、遠位結腸および角膜[を含む他の上皮細胞においても報告されている。

フランキンセンス精油は皮膚用のコスメの成分使用されています。酢酸インセンスオール含油のフランキンセンス・ソマリアCO2精油は皮膚にとって良い精油なのかと思いました。酢酸インセンスオールと皮膚の関係に興味を持ちました。

以前、精油のお話する会に呼ばれて温度感受性受容体と精油の薬理効果についての話をしたことがあります。身体全体にある細胞には様々な受容体があります。その受容体に精油の成分が結合して薬理効果が発現します。同じ痛みでの炎症による痛みと神経障害性疼痛では違ってきます。痛みの内容によって受容体が違ってきて精油の選択も違ってきます。

フランキンセンス精油成分表

フランキンセンス・ソマリアCO2
α-ピネン(27.6)、リモネン(12.0)、酢酸インセンスオール(9.8),α-ツエン(4.5)β-ミルセン(4.5)

フランキンセンス・ソマリア Boswellia carterii
α-ピネン(26.1)、α-ツエン(10.7)、P-サイメン(7.2)、リモネン(6.0)、サビネン(5.0)

フランキンセンス・オマーン Boswellia sacra
α-ピネン(69.27)、リモネン(8.39)、β-フェランドレン(3.26)、α-フェランドレン(2.28)、カンフェン(2.02)

フランキンセンス・インド  Boswellia serrata
α-ツエン(68.83)、P-サイメン(5.90)、サビネン(5.05)、δ-3カレン(3.71)、エストラゴール(2.64)、
α-ピネン(2.34)

関連ブログ
Incensole acetate, an incense component, elicits psychoactivity by activating TRPV3 channels in the brain

インセンスの成分、酢酸インセンスオールは脳のTRPV3チャンネルを活性化することによって精神活性を引き出す。

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2008/10/post-4cbd.html

フランキンセンスCO2精油成分酢酸インセンスオールl、うつ病および不安に効果?

Burning Incense Is Psychoactive: New Class Of Antidepressants Might Be Right Under Our Noses

フランキンセンス薫香の精神活性作用:新種類の抗うつ剤はまさに鼻の下かもしれない。

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2008/10/co2-30c0.html

フランキンセンスCO2-se5ml・精油入荷しました。
http://phytoaroma.ocnk.net/product/487

|

« スパイクナード(ナルドの香油)は復活および再生の精油かも! | Main | エビデンス不足にもかかわらず関節炎治療のためのコパイバ精油の売り上げが増加している。 »