« グリホサート、現代病への道III:マンガン、神経疾患、および関連する病状 | Main | フランキンセンスCO2-se5mlの精油成分酢酸インセンスオールについて »

March 25, 2018

スパイクナード(ナルドの香油)は復活および再生の精油かも!

最後の晩餐の前にマグダラのマリアがイエス(救済された人)・キリスト(塗油された人)にスパイクナード(ナルドの香油)を足にスパイクナード(ナルドの香油)を塗油され、自分の髪の毛で拭った。イエス・キリストが十字架にかかる6日前の出来事であった。

イエス・キリストは塗油されて救済された人です。十字架にかかる前にスパイクナード(ナルドの香油)を塗油されたことは、油を塗油されことによって、救済されて、復活をされたのではないかと思いました。

顔でなくて足にナルドの香油を塗油したのかと思いました。足が大地にしっかり根付いていていないとふらふらして不安をもたらします。スパイクナード精油は第一と七チャクラに対応しています。根茎精油は不安を和らげるので、復活の準備には最適であったのかもしれません。根の精油は脳に対応しています。苦難を乗り越えて復活されたのです。

スパイクナードの学名Nardostachys  jatamansiには下記の意味があります。

Nardostachys: ナルドスタキス属
Jatamansi : jata(ドレッドロックス・互いに絡まり合ってロープのような束形状になった髪型

学名には髪の毛と関係しています。マリアが髪の毛で油をぬぐったとことに何か意味があるのかと思いました。スパイクナード精油は育毛促進に使用されています。チベットの薬草家は育毛および髪に艶を与える目的でスパイクナードオイルを使用しています。また、はげおよび白髪予防に効果的だと言われています。

足に油を塗油することは復活および再生の精油を意味しているのかと思いました。

K.Cミラー先生のトウリーディングでは魂への扉である足に精油を塗油します・精油がトランスフォーメーショナル(変容をもたらす)を促進して、自分本来の魂を再生し、復活させるものかと思いました。

人は何か触媒がないと変容することができないです。足への塗油は変容を促し、復活および再生をもたらすのかと思いました。

急におもいつて書きました。勝手に解釈して書いていますので正しくないことをあるかもしれません。ご了解ください。

スパイクナード精油のお求めは下記にて

スパイクナード(ナルドの香油)5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/16

|

« グリホサート、現代病への道III:マンガン、神経疾患、および関連する病状 | Main | フランキンセンスCO2-se5mlの精油成分酢酸インセンスオールについて »