« 遠隔ヒーリング意図療法:科学的証拠の概要 | Main | 三上杏平先生精油化学講座:アロマテラピーのための精油の化学入門(2018年11月3日・土)のお知らせ »

September 30, 2018

ジャスミンサンバックの花をウォーター・ディステレーション、溶剤抽出およびアンフルラージュ法で抽出したらアンフルラージュ法の香りが生花に最も近かった。

昨日、三上杏平先生精油化学講座:製造方法の差で精油成分は異なり、また法的にみて精油はどんな位置づけか?の講座を無事終えることができました。受講者の方に感謝申しあげます。ありがとうございます。次回も講座を開催することを考えています。その時はよろしくお願いします。


Comparison and evaluation of volatile oils from three different extraction methods for some Thai fragrant flowers.

いくつかのタイの芳香性ある花に対する3つの異なる抽出方法による揮発性油の比較と評価


PUBMEDより

Int J Cosmet Sci. 2011 Apr;33(2):150-6. doi: 10.1111/j.1468-2494.2010.00603.x.

Int J Cosmet Sci.: International Journal of Cosmetic Science

香粧品科学国際雑誌

Paibon W1, Yimnoi CA, Tembab N, Boonlue W, Jampachaisri K, Nuengchamnong N, Waranuch N, Ingkaninan K.

Author information

1Department of Pharmaceutical Chemistry and Pharmacognosy, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Naresuan University, Phitsanulok, Thailand.

タイ、ナレースアン大学、薬学部、製薬化学&生薬学科

Pharmaceutical Chemistry製薬化学
Pharmacognosy 生薬学
pharmaceutical sciences 薬学
Naresuan Universityナレースアン大学

Abstract

要旨

Several tropical flowers have distinctive fragrances which are very appealing to use in perfumery, cosmetics and spa. However, to obtain a 'natural fragrance' from the flower is a challenge as the scent could change during the extraction process.

いくつかの熱帯の花は、香水、化粧品およびスパで使用するのに極めて魅力的な独特的な香りを有しています。しかし、花から天然の香りを得ることは香りの抽出過程中に変化することがあるのでチャレンジです。

The aim of the study is to find the suitable procedure for extraction of volatile oils from some Thai fragrant flowers. Three different methods: hydrodistillation, solvent extraction and enfleurage methods have been applied for the extraction of volatile oil from Jasminum sambac L. Aiton; Oleaceae (jasmine).

研究の目的は、いくつかのタイの香りの花からの揮発性油を抽出するための適切な手順を見つけることです。異なる3つの抽出:水蒸留、溶剤抽出およびアンフルラージュ法はジャスミンサンバックからの揮発性油抽出に適用された。

enfleurage アンフルラージュ

The quantities and quality of jasmine volatile oils obtained from the different tested methods were compared. The solvent extraction method using 95% ethanol provided the greatest level of oil yield. However, sensory evaluation using preference test showed that the scents of the volatile oils from solvent extraction using diethyl ether and from enfleurage method were the closest to the fresh flowers compared with the volatile oils obtained from other methods.

異なる検査方法から得られたジャスミンの揮発性油の量および品質が比較された。95%エタノール使用の溶剤抽出法は最大の油収量を提供した。しかしながら、嗜好性試験を用いる官能評価は、ジエチルエーテルを用いる溶剤抽出およびアンフルラージュ法からの揮発性油の香りは他の抽出方法から得られた揮発性油に比較して、揮発性油の香りが生花に最も近いことを示した。

oil yield 油収量
sensory evaluation 官能評価
preference test 嗜好性試験

Their chemical constituents were analysed using gas chromatography coupled with mass spectrometer. Both volatile oils were then evaluated using a triangle discrimination test. From the triangle test, we found that 14 panellists from the total of 36 could not distinguish between the scents of jasmine oil from enfleurage and fresh jasmine flowers whereas only one panellist could not distinguish between the scent of jasmine oil from the solvent extraction and fresh jasmine flowers.

それらの化学成分はガスクロマトグラフィー質量分析法( GC-MS)を用いて分析された。次に、両方の揮発性油は3点識別試験法を用いて評価された。3点識別試験法から、私たちは、合計36人の14人のパネリストが、アンフルラージュ法のジャスミンオイルの香りと新鮮なジャスミンの香りとを区別すうことができなったが、一方、一人だけのパネリストがジャスミンオイルの溶媒抽出と新鮮なジャスミンの花の香りを区別できなかったことを発見した。

triangle discrimination test 3点識別試験法

These results suggest that the scent of the volatile oil obtained from the enfleurage method was the closest to fresh flowers compared with that obtained from other methods. This method was then successfully applied for extraction of volatile oils from three other Thai fragrant flowers, Michelia alba DC.; Magnoliaceae, Millingtonia hortensis L.; Bignoniaceae and Hedychium coronarium J. Konig; Zingiberaceae.

これらの結果から、これらの結果から、アンンフルラージュ法で得られた揮発性油の香りは、他の方法で得られたものと比較して新鮮な花に最も近いことが示唆された。次に、この方法は、3つの タイの香り高い花:マグノリアフラワー・モクレン科、コルクツリー・ノウゼンカズラ科、ホワイトジンジャー・ショウガ科からの揮発性油の抽出に首尾よく適用された。

Michelia alba DC..:マグノリアフラワー
Magnoliaceae:モクレン科
Millingtonia hortensis L :コルクツリー
Bignoniaceae  ノウゼンカズラ科
Hedychium coronarium J. Konig ホワイトジンジャー
Zingiberaceae. ショウガ科

精油のお求めは下記にて

ジャスミンサンバックAbs1ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/49

マグノリアフラワー3ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/349

ホワイトジンジャーAbs1ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/318

いつもありがとうございます。

|

« 遠隔ヒーリング意図療法:科学的証拠の概要 | Main | 三上杏平先生精油化学講座:アロマテラピーのための精油の化学入門(2018年11月3日・土)のお知らせ »