« 年の干支・己亥(つちのと・い)の紹介 | Main | β-カリオフィレンは試験管内でマウス骨髄培養において骨芽細胞石灰化を促進し、破骨細胞形成と脂肪生成を抑制する »

January 14, 2019

ザクロ種子油は、骨粗鬆症のマウスモデルにおいて、骨芽細胞刺激、破骨細胞抑制および炎症状態減少を介して骨量減少を予防する。

Pomegranate seed oil prevents bone loss in a mice model of osteoporosis, through osteoblastic stimulation, osteoclastic inhibition and decreased inflammatory status.

ザクロ種子油は、骨粗鬆症のマウスモデルにおいて、骨芽細胞刺激、破骨細胞抑制および炎症状態減少を介して骨量減少を予防する。

bone loss 骨量減少、
osteoporosis 骨粗鬆症
osteoblastic  骨芽細胞
osteoclastic 破骨細胞

PUBMEDより

J Nutr Biochem. 2013 Nov;24(11):1840-8. doi: 10.1016/j.jnutbio.2013.04.005. Epub 2013 Aug 15.
Spilmont M1, L?otoing L, Davicco MJ, Lebecque P, Mercier S, Miot-Noirault E, Pilet P, Rios L, Wittrant Y, Coxam V.
Author information
1
INRA, UMR 1019, UNH, CRNH Auvergne, F-63009 Clermont-Ferrand, France; Equipe Alimentation, Squelette et M?tabolismes, France; Clermont Universit?, Universit? d'Auvergne, Unit? de Nutrition Humaine, BP 10448, F-63000 Clermont-Ferrand, France; Greentech SA, Biop?le, Clermont-Limagne, 63360 Saint Beauzire, France.

Abstract

要旨

In the current context of longer life expectancy, the prevalence of osteoporosis is increasingly important. This is why development of new strategies of prevention is highly suitable. Pomegranate seed oil (PSO) and its major component, punicic acid (a conjugated linolenic acid), have potent anti-inflammatory and anti-oxidative properties both in vitro and in vivo, two processes strongly involved in osteoporosis establishment.

長命の現況において、骨粗鬆症の罹患率は益々重要になっています。予防のための新戦略の開発が非常に適しているのはこのためです。ザクロ種子油(PSO)およびその主成分であるプニカ酸(共役リノレン酸)は、試験管内と生体内の両方で強力な抗炎症性と抗酸化性を有していて、骨粗鬆症の確立には2つのプロセスが強く関係しています。

In this study, we demonstrated that PSO consumption (5% of the diet) improved significantly bone mineral density (240.24±11.85 vs. 203.04±34.19 mg/cm(3)) and prevented trabecular microarchitecture impairment in ovariectomized (OVX) mice C57BL/6J, compared to OVX control animals.

本研究で、私たちは、卵巣摘出対照動物に比べ、ザクロ種子油(5%の食事)が卵巣摘出(OVX)C57BL/6Jにおいて、骨密度(240.24±11.85対203.04±34.19 mg / cm(3))を有意に改善し、骨梁微細構造障害を予防することを示した

variectomized 卵巣摘出の
bone mineral density 骨密度
trabecular 骨梁
microarchitecture 微細構造

Those findings are associated with transcriptional changes in bone tissue, suggesting involvement of both osteoclastogenesis inhibition and osteoblastogenesis improvement. In addition, thanks to an ex vivo experiment, we provided evidence that serum from mice fed PSO (5% by gavage) had the ability to significantly down-regulate the expression of specific osteoclast differentiation markers and RANK-RANKL downstream signaling targets in osteoclast-like cells (RAW264.7) (RANK: negative 0.49-fold vs. control conditions).

これらの研究結果は、骨組織の転写変化と関連しており、破骨細胞形成抑制および骨芽細胞形成改善の両方の関与が示唆されている。さらに、生体外実験のおかげで、私たちはザクロ種子油(5%の強制飼養)で飼育されたマウスからの血清は破骨細胞様細胞(RAW264.7)(ランク:対照条件に対して負の0.49倍)で、特異的破骨細胞分化マーカーおよびRANK(RANKLの受容体)- RANKL(破骨細胞分化誘導因子)下方制御シグナル伝達標的の発現を有意に下方制御する能力を有するという証拠を提供した。

Osteoclastogenesis:破骨細胞形成
gavage強制飼養
osteoclast differentiation markers 破骨細胞分化マーカー
steoclast-like cells破骨細胞様細胞
down-regulate 下方制御する

Moreover, in osteoblast-like cells (MC3T3-E1), it elicited significant increase in alkaline phosphatase activity (+159% at day 7), matrix mineralization (+271% on day 21) and transcriptional levels of major osteoblast lineage markers involving the Wnt/β-catenin signaling pathways. Our data also reveal that PSO inhibited pro-inflammatory factors expression while stimulating anti-inflammatory ones.

さらに、骨芽細胞様細胞(MC3T3-E1)で、それは、アルカリホスファターゼ活性の有意な増加(7日目に+ 159%)、マトリックス石灰化(21日目に+ 271%)、およびWnt/β-カテニン シグナル伝達に関与する主要な骨芽細胞系マーカーの転写レベルのーカーの転写レベルの増加を誘発した。また、私たちのデータは、ザクロ種子油(PSO)が抗炎症因子を刺激しながら、炎症促進因子を阻害したことを明らかにしている。
alkaline phosphatase アルカリホスファターゼ
osteoblast lineage 骨芽細胞系
transcriptional level 転写レベル
Wnt/β-Catenin Signaling)CST:Wnt/β-カテニン シグナル伝達
pro-inflammatory factors 炎症促進因子

These results demonstrate that PSO is highly relevant regarding osteoporosis. Indeed, it offers promising alternatives in the design of new strategies in nutritional management of age-related bone complications.

これらの結果は、ザクロ種子油(PSO)が骨粗鬆症に関して非常に関連性があることを実証しています。確かに、それは老化関連骨合併症の栄養管理における新しい戦略の設計において有望な代替手段を提供します。

KEYWORDS:

キーワード

Animal model; Cell lines; Nutritional prevention; Osteoporosis; Pomegranate seed oil

動物モデル、細胞株、栄養予防、骨粗鬆症、ザクロ種子油

用語

骨について
http://www.tkn-hosp.gr.jp/pdf/1469667181419.pdf

その秘密について、ちょっと難しいお話をします。骨リモデリングは「骨吸収」から始まります。そうすると最初に破骨細胞に働くような気がしますが、実は最初の役割は骨芽細胞が担っています。骨芽細胞の表面にRANKL (ランクル)という膜タンパクが現われ、それが血球系の細胞のRANK(ランク)という受容体に結合することによって、血球系の細胞が破骨細胞へと分化することから始まります。分化・成熟した破骨細胞は骨を壊して(骨吸収)、その後、そこに骨芽細胞がやってきて吸収された分と同量の骨が形成される。この現象が骨の様々なところで起こって骨は常に新しく置き換わり、一定に保たれています。

RANK-RANKLを調べていた時に見つけました

骨芽細胞のRANKL が骨形成を促進する創薬標的になることを発見
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/vcms_lf/release_20180906.pdf

骨芽細胞に発現するRANKL は、破骨細胞から放出されるRANK を認識する受容体として機能し、骨芽細胞分化促進・骨形成上昇に寄与していることを明らかにしました。

お知らせ

ザクロシードCO2 30ml(オーガニック)
http://phytoaroma.ocnk.net/product/521

新年スペシャル精油セット割引セール中
新たに下記のセットを追加

リリー(百合の花)Abs2ml、ティーローズAbs1ml、ジャスミンAbs1mlセット
http://phytoaroma.ocnk.net/product/526

ドラゴンブラッド(竜の血)5ml、アガーウッド(沈香)3ml・精油、オポパナックス(スイートミルラ)5mlセット
http://phytoaroma.ocnk.net/product/525

ティートリー10ml、ペパーミント10ml, ユーカリラジアータ10mllセット
http://phytoaroma.ocnk.net/product/496

真正ラベンダー10ml, スイートオレンジ10ml, ティートリー10mlセット
http://phytoaroma.ocnk.net/product/446

ハナトール・ギャフンセット(ユーカリネパール5ml・シャクナゲ5ml・和ハッカ5ml・アロマ吸入スティック)
http://phytoaroma.ocnk.net/product/106

|

« 年の干支・己亥(つちのと・い)の紹介 | Main | β-カリオフィレンは試験管内でマウス骨髄培養において骨芽細胞石灰化を促進し、破骨細胞形成と脂肪生成を抑制する »