« 三上杏平先生精油化学講座:「植物の二次代謝とその代謝物の薬理効果」(2019年4月13日・土)のお知らせ | Main | 神経膠腫(グリオーマ )治療に対する鼻腔内ペリリルアルコール:分子メカニズムおよび臨床開発 »

March 16, 2019

病気はどのように発症するかの理解(2)

UNDERSTANDING HOW DISEASE MANIFESTS

HTTPS://WORLDOFSUGARART.COM/HOW-DISEASE-MANIFESTS/

病気はどのように発症するかの理解(2)

Let’s now look at the Mental Plane in more detail. Most people believe their thoughts are created in the brain. That assumption, a belief never having been proven true by Science, would be mistaken. The brain is an analytical transfer point from the Mental Plane into the Physical Plane. Just as a computer transfers the Internet’s information, analyzes its data while passing it to the person using it, so does the brain transfer thoughts created on the Mental Plane by the Higher Self (soul) and Lower Self (human), making it possible for these ethereal thoughtforms to eventually affect the Physical Plane.

ここで、メンタル(精神)プレーンをさらに詳しく見てみましょう。多くの人々は、彼らの思考は脳で生まれていると信じています。科学によって真実あると決して証明されなかった信念、その仮定は誤っているでしょう。脳はメンタル(精神)プレーンからフィジカル(肉体)プレーンへの分析的転送点です。コンピュータがインターネット情報をちょうど転送し、それを使用するに人に渡しながら、そのデータを分析するのと同じように、高次元自己(魂)および低次元自己(人間)によってメンタル(精神)プレーン上に思考も転送され、これらのエーテル体思考形態が最終的にフィジカル(肉体)プレーンに影響を与えることを可能にします。

ethereal エーテル
thoughtforms 思考形態

In the denser, 3rd dimension, things progress slowly in their formation. Contrastingly, in lighter higher frequency dimensional reality, thoughts instantly grab etheric material and form instantly what one has in mind. In the lighter, Mental Plane, there is no concept of space or time, just existence and awareness. That is precisely why the mind in fear can want things to happen NOW, even though any sensible person would know it will takes some time to manifest. Therefore, Ego in fear is often impatient, not trusting or having faith that what is for the greatest good will occur if it is meant to be. Any individual who is extremely mental in their approach in life, will often be impatient because they exist on a plane of existence where there is no waiting for things to occur if they are simply thought.

3次元、高密度おいては、物事がそれらの形成においてゆっくりと進行します。対照的に、より軽い高周波次元的な現実においては、思考は速やかにエーテル素材を掴み、人が心に思っていることを即座に形づくります。より軽い、メンタルプレーンでは、空間や時間の概念はなくて、存在と意識だけがあります。賢明な人なら誰でもそれが現れるのに時間がかかることを知っていても、恐れの心が今すぐに物事を起こしたいと思うのはそのためです。それゆえ、恐れの自我はせっかちであることが多くて、それがあることを意図するならば、
最大の善のために何が起こるだろことを信頼されることも信じることもない。人生における彼らのアプローチにおいて極めて精神的である個人は、彼らが単純な思考であるならば物事が起こることを待てない存在のプレーン上に存在しているために焦ることが多いのです。

higher frequency 高周波
dimensional reality 次元的な現実
etheric materialエーテル素材

Now back to the main point here….all physical illness stems from the Mind, in another dimension, dreaming fear of some kind. Not any one expression of fear is like another. Each have their own specific vibrational frequency. Other than genetic illnesses that are programmed for the individual to go through to experience a very specific reflection of an ancient fear, it is the fear’s frequency that aligns and ultimately adhere’s to the part of the physical body of a similar vibration.

さてここで重要な点に戻ります。全ての身体的病気は、別の次元において、ある種の恐れを夢見て、心から生じています。恐れのどんな表現も他の表現と異なることはありません。それぞれがそれぞれの固有の振動数を有しています。古代の恐れの極めて具体的に反映する経験をするように個人にプログラムされている遺伝的疾患以外に、それには同じ振動の身体の部位に提携し、付着する恐れの周波数があります。

So for instance, if one has diabetes, one needs to understand that fearful and negative thoughts like, the “sweetness of my life is gone”, will eventually position themselves near the pancreas organ which has to do with processing sugars in the blood stream. Thoughts are things, also called “thoughtforms”. If a negative thought is chosen often enough, it will eventually precipitate into the physical plane as a form of dis-ease. To improve this type of physical illness, one needs to balance the fear with positive thoughts such as, “Life is sweet and I find joy in everything I do!”

それで、例えば、糖尿病を患っている場合、「私の人生の甘味がなくなった」とのような恐ろしくネガティブな考えが、血流の糖処理と関係する膵臓器官の近くに結局それらが位置することを理解する必要があります。また、思考は「思考形態」と呼ばれる物であります。ネガティブな思考がいつも選択しているならば、それは、不快のある形としてフィジカル(肉体)プレーンに結局沈殿するでしょう。このタイプの身体的病気を改善するために、「人生は甘くて、私がしていることの全てには喜びがあります」などの恐れと前向きな考えとのバランスをとる必要があります。

Each organ and system of the body vibrates at a specific frequency. So do each and every thought. It is this, “like attracts like” that in time can cause physical illness stemming from negative thoughts of fear. Fear slows down vibratory rate. Hence, if a fearful thoughtform adheres to a particular organ or system of the body, it will slow down the rejuvenative process of that area and eventually reduce the body’s functionality.

身体の各器官およびシステムは特定の周波数に振動します。だから、それぞれおよびあらゆる思考もそうなります。時間的経過とともに、恐れのネガティブな思考から生じる身体的病気を引き起こすことになるのは、「似たものは似たものを引き寄せる」これです。恐れは振動速度を遅くします。したがって、恐れの思考形態が身体の特定の臓器やシステムに固着すると、その領域の若返りのプロセスが遅くなり、最終的に身体の機能が低下します。

Like attracts like:似たものは似たものを引き寄せ

Another example can be given. If one is continually thinking, and therefore emotionally feeling, that they are about to be attacked, the skin, the protective wall around the consciousness is negatively impacted. This fear of being attacked can originate from a past life mental pattern, or could be a new fear from the soul’s present physicalization.

別の例があります。人が継続的に考えていて、それで、彼らが感情的に攻撃されようとしていると感じるならば、意識の周りの防護壁、皮膚は悪影響を受けます。攻撃されることへのこの恐れは、過去性の精神的パターン生じることもあり、または魂の現在の身体化からの新たな恐れがあることもあります。

To offset, psoriasis, hives, rashes or any other skin irritation, the mental belief that one cannot handle what is coming at them needs to change. A doctor can prescribe a salve which will help protect the skin, but if the chronic fearful view of life keeps occurring, no ointment will heal the skin eruptions completely, and the disease will remain chronic. A true healing must come from a change in the consciousness, a greater awareness of what mind is creating. There needs to be an acknowledgment how one’s health is being negatively affected with fearful, insecure thoughts of not being able to handle what life is offering up.For such skin conditions, an affirmation such as “I lovingly protect myself with thoughts of joy and peace” will dissipate the negative thoughtforms if brought to mind often enough.

乾癬、じんましん、発疹、またはその他の皮膚炎を相殺するために、何が起きても対処できないという精神的信念を変える必要があります。医師は皮膚を保護するに役に立つ軟膏を処方することができますが、人生の慢性的恐れの見方が引き続き起こるのならば、軟膏が完全に皮膚発疹を治癒させることはなくて、病気は慢性的であろう。真の癒しは、心が何を生み出しているかの大きな気づき、意識の変化からもたらされなければなりません。人生が提示している何かを処理できない恐れがあり、不安定な思考によって健康がどのように悪影響を受けているかについての認識が必要です。そのような皮膚症状に対して、「私は喜びと安らぎの思考で自分自身を愛こめて守ります」とのようなアファーメーションは、頻繁に思い出すならばネガティブな思考形態を消すでしょう。

psoriasis乾癬
hives じんましん
rash 発疹
skin irritation 皮膚炎
salve 軟膏

Positive thoughts can literally break up the negative thoughtforms that adhere to the Emotional Body which surrounds the Physical Body. Every feeling or emotion not expressed is held and contained within the Emotional Body. That is why someone of a mental polarity, who refuses to admit their internal aspect, later in life will experience a multitude of physical illness. The freer and more cleared the Emotional Body is as one progresses in life, the healthier one will be. It is a direct proportion axiom.Simply stated, if a person acknowledges the fears that he or she holds inside, any fear chosen along the way will have less power over that individual’s health. When love and light is shed on fear, its darkness vanishes,

ポジティブな思考は肉体・エーテル体を取り巻いている感情体・アストラル体に付着しているネガティブな思考形態を文字通り粉砕することができます。表現されていないあらゆる感情または情動は感情体・アストラル体内に保持され、包含されています。彼らの内面的側面を認めることを拒否する精神的極性のある人は人生の後半で身体的病気を経験するのはそのためです。感情体をより自由に、より綺麗にすることは人生において一つの進歩であって、より健康な人になるでしょう。それは正比例公理です。簡単に言うと、ある人が彼または彼女が自分の持っている恐れを認めるならば、これまでに選択したどんな恐れもその個人の健康に対して支配することは少ないだろう。愛と光が恐れに放なされると、その闇は消えます、

direct proportion 正比例
axiom.公理

There is a woman who recently passed into Spirit. She was a leader in understanding the direct correlation between the mind in fear and how it causes physical illnesses. Louise Hay has many books on the subject, but a quick reference book listing many diseases and their cause can be quite helpful in understanding serious and even minor illnesses that most people experience at some point in their life. The book is entitled, “Heal Your Body – the Mental Causes of Physical Illness and the Way to Overcome Them.”

最近スピリットに成った女性がいます。彼女は恐れの心とそれが身体的病気を引き起こす方法との直接的相関関係を理解するリーダーでした。ルイーズ・L. ヘイ, Louise L. Hayはこの問題に関する多くの著作がありますが、多くの疾患とそれらの原因をリストしたクイックリファレンスブックは、人生のある時点で多くの人々が経験する重篤または軽い病気でさえも理解するのに非常に役立ちます。本は、「あなたの体を癒す - 身体的な気の精神的な原因とそれらを克服する方法」と題されています。

It is not enough to understand how negative thoughts cause a specific disease.One needs to learn to balance those thoughts will positivity. Hay provides positive affirmations which are most powerful in melting the stored negative feelings from their locked positions in the Physical Body.

ネガティブな思考がどのように特定疾患を引き起こすかを理解することでは十分ではないです。 人はそれらの思考の意志積極性のバランスをとることを学ぶ必要があります。ヘイは肉体に固定化された位置から保存されたネガティブな感情を和らげることにおいて最も強力である明確なアファメーションを提供します。

It is a shame more doctors are not open to this more enlightened view of how all disease manifests. Then they would be able to call themselves not only “doctors”, but also “healers”, helping patients learn how to take charge of their thoughts to offset the illness caused by their mind in a continual state of fear.

すべての病気がどのように発病するというこのより賢明な見方に、より多くの医師が寛容ではないことは残念です。そうすれば、彼らは自分たちを「医師」だけでなく「ヒーラー」とも呼ぶことができ、絶え間ない恐れの状態の中で彼らの心によって引き起こされた病気を相殺するそれらの思考を患者がどう考えられるかを学ぶのを助けます。

One last important point needs to be made here. On the Earth at the present time, there is much fearful, negative judgment against anyone who may have a mental illness. It almost cannot be spoken of in some circles. Since all disease of the physical body is caused by negative thoughts of fear from the Mental Plane, then one can say truly that anyone who is diseased, is mentally ill to some degree.

ここで最後に重要な点を1つ指摘する必要があります。現時点で地球上では、精神病を患っているかもしれない全ての人に対しして最も恐れがあるネガティブな判断が多くあります。一部のサークルでは、ほとんど話されていません。肉体の全ての病気はメンタル(精神)プレーンから恐れのネガティブな思考によって引き起こされるので、病気にかかっただれもがある程度精神的に病気であると本当に言うことができます。

When one loses a complete grip on reality, society says the person is mentally ill or insane. However, fear is an illusion of the Mind and never reflects reality. Therefore, anytime a person chooses fear, they are experiencing a form of mental illness, not seeing reality clearly. Once the medical profession and the cultures of the world stop judging mental illness as shameful, worse than physical illness, the sooner mankind will rise above all disease and finally take charge of that ever present, undermining ego. And the sooner mankind accepts the fact that the mind in fear causes illness of any kind, the sooner the great judgment and stigma of being mentally ill will vanish from the human psyche.

人が完全に現実を把握することを失うと、社会はその人が精神的に病気であるか、または正気でないと言います。しかし、恐れは心の錯覚であって、現実を反映していないです。それゆえ、どんなときでも人が恐れを選択すると、彼らは、現実を詳しく見ていなくて、ある形の精神疾患を経験しています。医療専門家や世界の文化が精神疾患を身体的疾患よりも恥ずべき悪いものと判断するのをやめると、より速く人類は全ての病気を克服して、ついにエゴを損なって、今まで存在していた恐れを支配下におくだろう。そして、より速く人類は恐れの心があらゆる種類の病気を引き起こす事実を受け入れれば、すぐに精神的病気であることの大きな判断および汚名が人間の精神から消えるだろう。

関連ブログ
病気はどのように発症するかの理解(1)
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2019/02/post-5360.html

お知らせ
三上杏平先生精油化学講座:「植物の二次代謝とその代謝物の薬理効果」(2019年4月13日・土)のお知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2019/03/2019413-e73b.html

|

« 三上杏平先生精油化学講座:「植物の二次代謝とその代謝物の薬理効果」(2019年4月13日・土)のお知らせ | Main | 神経膠腫(グリオーマ )治療に対する鼻腔内ペリリルアルコール:分子メカニズムおよび臨床開発 »