« 意義ある情動への匂いの影響 | Main | 病気はどのように発症するかの理解(2) »

March 04, 2019

三上杏平先生精油化学講座:「植物の二次代謝とその代謝物の薬理効果」(2019年4月13日・土)のお知らせ

いつも精油をご愛用頂きありがとうございます。

三上先生の講座を今年も行います。

講義中に解らないことがあれば自由に質問をすることができます。先生から詳しく説明いただけます。

講座:植物の二次代謝とその代謝物の薬理効果

講義内容

植物の二次代謝の主流はシキミ酸系列で産生される「フェニルプロパノイドとフ ラボノイド」に「メバロン酸系列のテルペノイド」について検証してみます。

今回は共に主系列の産生物からなる「フェニルプロパノイド系からエストラゴー ル(メチルチャビコール)の筋肉弛緩作用と問題点、クマリンの発がん性物質他」とメバロン酸系列からのテルペン類(特にモノテルペン類代表のリモネン、ゲラニオール他など で研究されている「抗ガン作用」などについて報告です。

日時:2019413日(土) 1300分〜1700分(1300分より受付)

場所:フォーラム507号室 渋谷

https://www.forum-8.co.jp/access/


渋谷駅から徒歩5
150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目10−7
電話: 03-3780-0008

定員:20

受講料:10,000円(銀行振り込み)

三上杏平先生
ハーブ&アロマアドバイザー、ナードジャパンアロマテラピー協会顧問(前会長)アロマセラピー界における精油化学研究の第一人物。精油の化学・機能性を解りやすく丁寧に教えてくれます。

◆お問い合わせ・申込について◆

お申し込みの際は下記の内容をご記入の上

こちらのメールでご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)
名前とふりがな
(2)
住所
(3)
当日連絡が取れる電話番号
(4)
ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp

TEL/FAX:045-621-2710

尚、518日(土)に三上先生のラベンダー精油の講座を企画しています。後日、詳細をお知らせします。

みなさまのご参加お待ちしております。


 

|

« 意義ある情動への匂いの影響 | Main | 病気はどのように発症するかの理解(2) »