« なぜ多くの女性がすべき病でもある甲状腺疾患にかかるのですか?(1) | Main | d−リモネンまたはその代謝産物のペリリルアルコールの抗ストレス作用 »

April 01, 2019

ペリルルアルコール(モノテルペン アルコール)、リモネン

お知らせ
三上杏平先生精油化学講座:「植物の二次代謝とその代謝物の薬理効果」(2019年4月13日・土)のお知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2019/03/2019413-e73b.html

Perillyl Alcohol (Monoterpene Alcohol), Limonene.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27102697

ペリルルアルコール(モノテルペン アルコール)、リモネン

PUBMEDより

Enzymes. 2014;36:7-32. doi: 10.1016/B978-0-12-802215-3.00002-1

Shojaei S1, Kiumarsi A2, Moghadam AR3, Alizadeh J4, Marzban H5, Ghavami S6.

Abstract

要旨

Natural products have a long history of use in traditional medicines and their activities against different diseases have been the focus of many basic and clinical researches in past few decades. The essential oils, volatile liquid containing aroma compound from plants, are known as active ingredients in the herbal medicine.

天然物は伝統的医薬品での使用の長い歴史を有していて、さまざまな病気に対するそれらの活性は過去数十年間で多くの基礎的および臨床的研究の焦点となってきました。植物からの芳香化合物を含む揮発性流体の精油は、植物療法における有効成分として知られています。

aroma compound 芳香化合物
volatile liquid 揮発性流体
active ingredients 有効成分

Perillyl alcohol (POH) is usually available through dietary sources and is being explored for its cancer chemoprevention, tumor growth suppression, and regression. Citrus peels are the waste product of juice manufacturing industries and have been considered as a critical problem for environmental green ecology policies for years.

ペリリルアルコール(POH)は通常食事から入手することができ、そのがん化学予防、腫瘍の増殖抑制および退縮ために探求されています。柑橘系の果皮はジュース製造業の廃棄物であり、環境グリーンエコロジー政策にとって長年にわたり重大な問題と考えられてきました。

Perillyl alcohol (POH) ペリリルアルコール(POH)
cancer chemoprevention がん化学予防
growth suppression 腫瘍の増殖抑制
regression 退縮

One of the most well-known approaches to overcome this problem is transformation of these monoterpene by the use of specific strains of bacteria or yeasts. Limonene (1-methyl-4-isopropyl-cyclohexene) is a monoterpene, as other monoterpenes consists of two isoprene units, that comprises more than 90% of citrus essential oil and it exists in many fruits and vegetables. Although, the anticancer activity of d-limonene has identified nearly two decades ago, it has recently attracted much more attention in translational medicine.

この問題を克服するための最も良く知られているアプローチの一つは特定の細菌株 または 酵母によってこれらのモノテルペンの変換です。リモネン(1-メチル-4-イソプロピル-シクロヘキセン)は他のモノテルペンが2つのイソプレン単位なからなり、柑橘系精油の90%以上を構成しており、それが多くの果物や野菜に存在しているモノテルペンです。d-リモネンの抗がん作用は20年近く前に確認されていますが、それはトランスレーショナル医療において大いに注目されています。

1-methyl-4-isopropyl-cyclohexene 1-メチル-4-イソプロピル-シクロヘキセン
isoprene units イソプレン単位
Translational Medicine:トランスレーショナル医療

In this chapter, we will overview the anticancer effects of POH and d-limonene. Later, we will address the pharmacokinetics of these compounds, highlight the signaling pathways which are targeted by these proteins, review the clinical trials which have been done for these compounds in different cancer models, and finally discuss the future directions of the research in this field that might be more applicable in future cancer therapy strategies.

この章では、ペリルルアルコール(POH)およびd-リモネンの抗ガがん作用について概説します。後に、これらの化合物の薬物動態を扱い、これらのたんぱく質によって標的されるシグナル伝達経路を明らかにし、これらの化合物に対して様々ながんモデルでおこなわれた臨床試験をレビューし、最後に、将来のがん治療戦略において最も適用できるかもしれないこの分野で研究の将来の方向性つぃて議論します。

pharmacokinetics 薬物動態

KEYWORDS: Apoptosis; Breast cancer; Clinical trial; Glioblastoma; Mevalonate pathway; Prenylation; Small Rho-GTPase

キーワード:アポトーシス、乳がん、臨床試験、グリオブラストーマ(神経膠芽腫)、メバロン酸経路, 低分子量Rho-Gタンパク質

用語

Science Translational Medicine
医療と科学の融合
http://www.sciencemag.jp/files/STM_SalesSheet_Japanese.pdf

トランスレーショナル医療(Translational Medicine)とは、研究室での基礎研究成果を実際の臨床の場に応用する過程をいい、多数の学問分野にわたる協力が必要な、科学において重要な新分野です

薬物動態学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E7%89%A9%E5%8B%95%E6%85%8B%E5%AD%A6

薬物動態学(やくぶつどうたいがく、英語: pharmacokinetics)は、生体に投与した薬物の体内動態とその解析方法について研究する学問である。

薬物療法の基盤となる学問を薬理学(pharmacology)という。生体に対して影響を与える化学物質を薬物(drug)と総称する。臨床で用いられる治療薬は薬物の一部である。薬物が生体に対して及ぼす作用を薬理作用(pharmacological effect)という。薬理学において薬理作用のメカニズムを研究する学問領域を薬力学(pharmacodynamics)という。薬物は分子であり生体内の分子と相互作用して作用を現す。薬物が結合する生体内分子を受容体(receptor)と総称する。したがって、薬理作用は薬物と受容体の分子間相互作用からはじまる。特に治療薬の場合は、最終的に個体において十分な効果があるかどうかで判定される。このことから薬理学では分子レベルの薬物の作用が個体レベルに反映されるまでの、細胞レベル、組織レベル、そして臓器レベルでも薬理作用を理解する必要がある。

ペリルルアルコール、リモネ含有精油

紫蘇葉(アカシソ)5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/393

スイートオレンジ10ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/434

|

« なぜ多くの女性がすべき病でもある甲状腺疾患にかかるのですか?(1) | Main | d−リモネンまたはその代謝産物のペリリルアルコールの抗ストレス作用 »