« ペリルルアルコール(モノテルペン アルコール)、リモネン | Main | 感情状態、自律神経系および唾液バイオマーカーに対する吸入された香附子および蘇葉精油の効果 »

April 08, 2019

d−リモネンまたはその代謝産物のペリリルアルコールの抗ストレス作用

Anti-stress effects of d-limonene and its metabolite perillyl alcohol.

d−リモネンまたはその代謝産物のペリリルアルコールの抗ストレス作用

PUBMEDより

Rejuvenation Res. 2014 Apr;17(2):145-9. doi: 10.1089/rej.2013.1515. Epub 2014 Apr 8.
d'Alessio PA1, Bisson JF, Béné MC.

Author information

1 Biopark Cancer Campus, University Paris Sud-11 , Villejuif, France .

Abstract

要旨

Stress is closely linked by its biological mechanisms to inflammation and by its consequences to accelerated aging. Stress triggers a hormonal response along the hypothalamus-pituitary-adrenal (HPA) axis, which can disrupt the ortho/parasympathetic balance essential for a harmonious life.

ストレスは、その生物学的メカニズムによって炎症およびその影響によって加速老化と密接に関連しています。ストレスは視床下部―下垂体―副腎(HPA)軸に沿ってホルモン反応を引き起こします。これは調和の取れた生活に欠かせない交感/副交感神経のバランスを崩すことがあります.

Proper nutrition, adequate physical activity, and limiting the harmful influence of stress play important roles in avoiding the development of disease and promoting healthy aging. D-Limonene, a monoterpene shown to reduce inflammatory parameters in several pre-clinical and clinical models, could also produce an anti-stress action by altering ortho/parasympathetic parameters as well as central neurotransmitter functions.

適切な栄養、適切な身体活動、およびストレスの悪影響を制限することは、疾患の発症を回避し、健康的化を促進するのに重要な役割を果たします。また、いくつかの前臨床および臨床モデルにおいて炎症パラメータを減少させることが示されているモノテルペン、d−リモネンは、中枢神経伝達物質機能と同様に交感/副交感神経パラメータを変更することによって抗ストレス作用を生み出すことができます。

central neurotransmitter functions. 中枢神経伝達機能

Here we report on a rat model, where a functional observational battery (FOB) was performed by submitting animals to non-pathological stress. d-Limonene or its metabolite perillyl alcohol (POH) were administered per os at a dose of 10 mg/kg. FOB tests were performed 1 hr before gavage and then at 60, 120, and 180 min.

ここでは、動物に非病理的ストレスを与えることによって機能観察総合評価(FOB)が行われたラットモデルについて報告します。d−リモネンまたはその代謝産物のペリリルアルコール(POH)が10mg / kgの用量で経口投与された。FOB試験は強制経口投与の1時間前、その後60、120、および180分に行った。

functional observational battery (FOB):機能観察総合評価(FOB)
non-pathological stress 非病理的ストレス
gavage 強制投与

These tests confirmed the stressed status of control rats fed vehicle. Conversely, a series of parameters were significantly less disturbed in treated rats, who retained a better activity and displayed less signs of stress. These effects were more pronounced and sustained after ingestion of d-limonene than POH, suggesting the role of endogeneous metabolization of the terpene.

これらの試験は賦形剤与えた対照ラットのストレス状態を確認した。逆に、一連のパラメーターは処置ラットにおいて有意に邪魔されず、より少ないストレスの兆候を示した。これらの効果はペリリルアルコールPOHよりもd-リモネンの摂取後により顕著に持続し、テルペンの内因性代謝の役割を示唆している。

Vehicle 賦形剤
ndogenous metabolization 内因性代謝

These studies show that d-limonene exerts, through its metabolite POH, a significant anti-stress action measurable by behavioral and physiologic parameters under the influence of the nervous system. In addition to its anti-inflammatory effects, a beneficial role as an anti-stress substance could thus be claimed for d-limonene used as a dietary supplement.

これらの研究は、d-リモネンがその代謝物ペリリルアルコール(POH)を介して神経系の影響下で行動および生理学パラメータによって測定可能な有意な抗ストレス作用を発揮することを示しています。その抗炎症効果に加えて、抗ストレス物質としての有益な役割は、
栄養補助食品として使用されるd-リモネンのために主張することができます。

用語

賦形剤
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A6%E5%BD%A2%E5%89%A4

賦形剤(ふけいざい、英: vehicle, diluent)とは、医薬品や農薬などの取扱いあるいは成形の向上や服用を便利にするために加える添加剤。錠剤では、乳糖やデンプンがよく用いられる。

精油のお知らせ

スイートオレンジ10ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/434

紫蘇葉(アカシソ)5ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/393

|

« ペリルルアルコール(モノテルペン アルコール)、リモネン | Main | 感情状態、自律神経系および唾液バイオマーカーに対する吸入された香附子および蘇葉精油の効果 »