« 魂の受信機松果体についていろいろ | Main | 古代エジプトにおける第三の目(1) »

June 25, 2019

関節炎・リウマチ対策(食事・アロマセラピー・他の療法)

お客様からリウマチに良い精油がないですかとの問い合わせがありました。

2009年6月22日から毎日7回にわけて書いたブログをまとめたのを紹介します。

下記はその時のブログの内容です。

以前ブログで喘息対策(食事・アロマセラピー・代替療法)を書いた時に参照した本にThe Complete Guide to Aromatherapyがあります。お客様に関節炎に関する情報を提供すべく翻訳その一部です。この記事は筋肉・骨格系の章に出ていて他の病気も書いてあります。項目内容は、関節炎、リウマチ関節炎(臨床像、病因論)、一般的に考慮すること、アロマセラピー・トリートメント、他の治療。

関節炎

有用な精油

カユプテ、クローブバッド、シナモン、ジャーマンカモミール、ジュニパーベリー、ジンジャー、スイート・スパニッシュマジョラム、ナツメグ、タイム、ブラックペパー、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ロ-ズマリー

専門用語“関節炎”は関節の炎症を意味する。数多くのタイプの関節炎がある。あるものは感染症によるであって、他には摩耗および裂け目によるものである。多くは原因不明である。最も一般的な2つの関節炎形態はリウマチ関節炎および変形性関節症である。通常治療は疼痛減少が多いが関節炎プロセス自身においてほとんどの改善がない。

現在受け入れられている医療の見解では、関節炎は不治の病で治療は鎮静および抗炎症剤での疼痛緩和に限定されていて、望ましくない副作用がともなうことになる。人工関節置換術は関節の重篤な退化があると行われることが多いです。しかし、尻および膝などの大関節だけに行うことが出来て大手術をともなうことになる。

ジョンハリソン(2)は、関節炎患者の2つの特徴は恐れよび連続している殉教である。新しいパートナーと関与することに恐れを抱いている大分の女性はパートナーと仲良くなることおよびたぶん見つけることの恐れを軽減する方法として関節炎を患う。他の女性は攻撃的なパートナーによるいじめを和らげるために関節炎を発症した。さらに、他の人は他の無関心なパートナーから注意およびかまってもらうために関節炎を発症した。

心因性リウマチで患者には関節炎症状があるがX線および病理学検査では関節損傷が示されなかった。心因性リウマチに罹患しやすい人は慢性的な心配性で感情的に不安定な傾向がある。定期的なマッサージは神経系、循環および関節に対して有益であるが、急性、腫れまたは炎症状態でのマッサージは避ける。

ジョンハリソン(2):Harrison,J.., Love Your Disease: It's Keeping You Healthy. Angus and Robertson. Ausutralia

リウマチ関節炎

臨床像

リウマチ関節炎はより重篤で変形性関節炎より一般的である。通常女性により発症するが若い人にさらに多い。特色として、関節炎は手および親指関節同様に手首、肘、膝および足に影響を及ぼす。股関節に影響するのは変形性関節炎より少ないことが多い。重篤な場合に、関節の相当な破壊があって、皮膚、リンパ節、心臓および肝臓・腎臓でさえもリウマチの進行による影響を受けることになる。

病因論

リウマチ関節炎は抗体が関節組織に対して発症させる自己免疫反応であることを証明する証拠がある。これは攻撃環境から自己を守るための身体の適応として炎症反応を引き起こす。この自己免疫反応を引き起こすとこはまだほとんど不明である。

リウマチ関節炎の始まりは身体的および感情的ストレスに関係していることが多くて、ところが、栄養不足または細菌感染も原因になることもある。滑膜組織が代謝変化を経験して、その結果主に酸性環境および燃料不足になる。これらすべての変化はホリスティック介入によって修正することが出来て、炎症反応を低下または正常化することになる。リウマチ関節炎は関節だけでなくて多くの他の身体機能にも影響する。また、これらは患者の医療介入結果を改善するたに治療すべきである。

Henry Osiecki(3)によると, 下記の生理的状態が観察された。

リウマチ患者の特徴

*多くのリウマチ関節炎の患者は貧血です。単に身体全体に起きている慢性炎症のためまたは鉄吸収の欠乏によるものである。多くの患者はアスピリンまたは非ステロイド炎症薬を服用していて、これにより腸から出血が起きて、貧血になる。

*多くのリウマチ関節炎の患者は肝臓の代謝が良くないです。虚弱および疲れの症状は一般的です。

*リウマチ関節炎患者の50%は冷たくて湿った手になっています。このことは血管機能調節が阻害されていることを示唆している。
*女性は月経時に症状が悪化する。

*リウマチ患者は炎症によって産生する有毒なフリーラジカル形成に対しての防御機能低下しているように見える。

Henry Osiecki(3):The Phyician’s Handbook of Clinical Nutrition.

一般的に考えること

リウマチ関節炎は総合的な治療アプローチが必要で病気過程に関与すると知られているこれらの要因にフォーカスすべきである。

リウマチ関節炎管理の主な目的は、

*炎症および痛みの軽減
*機能維持
*変形の予防

上記のことにさらに付け加えると、自然療法は身体の化学反応を変化させることを目的としている。毒物は排出されなければならなくて、次に毒物の新しい蓄積は避けなければならない。身体の自己治癒過程はできるかぎり損傷した組織の修復ために刺激される必要がある。老廃物排出および患部組織への栄養改善の両方のために関節への循環は改善されなければならない。
また、ホリスティック・アプローチの関与

*食事アドバイス
*ストレス減少
*体重コントロール
*古傷の管理

運動

運動はリウマチ関節炎管理における理学療法である。運動療法は、関節可動、筋力および耐性の保持するために計画されている。最も効果的な運動は活動を援助するタイプである。運動に対する耐性が増加すると、病気の活性は低下して漸増抵抗運動が導入されるかもしれない。

クライエントが下記の状態時に運動すべきであると覚えてください。

*こわばりが少ない
*痛みが少ない
*疲れていない

他のものとして筋肉緩和および鎮静効果のために温および冷シップを使用する。関節炎が長く続いているならば、関節表面への大きな損傷を取り除くことが不可能かもしれないが疼痛および炎症は少なくすることは出来て、可動を改善およびさらなる損傷を予防する

アロマセラピー トリートメント

ジュニパー、サイプレス、フェンネルおよびレモンなどの解毒精油は身体からの毒素排出に役立つ必須オイルです。マッサージオイルおよびお風呂で使用すべきである。

ジャーマンカモミール、クローブバッド、ユーカリ、ジンジャー、スパイクラベンダー、ナツメグ、スパニシュまたはスイートマジョラムおよびローズマリーなどの鎮静および抗炎症作用精油は、お風呂、患部に局部マッサージおよびシップで使用することができる。一方、局部の循環は、ブラックペパー、ジンジャー、ナツメグおよびマジョラムなどの発赤作用によって刺激することができる。

代表的なブレンド
ナツメグ  10滴
スパイクラベンダー 15滴
カユプテ 20滴
ジュニパーベリー 15滴
キャリアオイル100ml

痛みのある硬直した関節に熱を加えるときにはいつも、出来るかぎり素早く関節を動かすことが極めて重要である。もしそうしなければ、熱はうっ血を引き起こすことになり、症状が良くなるよりむしろ悪くなってしまうだろう。

他の療法

リウマチ関節炎の管理で、数多くの違った療法が様々な効果があるので使用されている。様々な人は様々な治療に反応する。温かくてむくみのある関節炎の若い患者では、最も効果的な治療はelimination diet (除去食療法)である。

標準以下体重、食欲がない、またはバランスの悪い食事の人に対しては、除去食療法行う前にサプリメントを使用すべきである。アレルギー食品の除去は一部のリウマチ患者に素晴らしい有効性を提供した。(4)

(4):Placebo-controlled,blind study of dietary manipulation therapy in rheumatoid arthritis

老人は除去食療法に対して同様に反応しないことが多い。老人にとっては、亜鉛、月見草オイル、魚油などのサプリメントおよび必須脂肪酸代謝に関与するビタミンCとBなどの他の栄養物の使用が最も良いです。そのようなサプリメントは一般的に抗炎症作用があるかもしれないが、これは最高の効果を実感するには数週間または数か月かかることもある。

*除去食療法は先ず最初に何が食品過敏症なのかを特定してから行うべきである。一般的な食品過敏症の原因となるものは、麦、ミルク、乳製品、ジャガイモおよび牛肉。
*免疫力を低下させる加工食品、アルコール、お茶、コーヒー、喫煙などを避ける。
*ジャガイモ、ナス、トマト、トウガラシなどのナス科の食品を避ける。
*乳酸菌のサプリメントによる腸内細菌叢の改善
*冷水魚(タラ、マグロ、サバ)、亜麻仁油および月見草油の摂取増大
*ジンジャーはプロスタグランディン合成を阻害による抗炎症作用を有する。

Leung(5)によると、一人の患者は軽く調理したジンジャーを一日50g摂取、一方の患者は、毎日、生のジンジャー5gまたは粉のジンジャー0.1から1gのどちらかを摂取。全ての患者は、疼痛緩和、関節可動増大、およびむくみと朝のこわばり減少を含む本質的な改善を報告した。
Leung(5): Encyclopedia of common natural ingredients used in food,drugs, and cosmetics.

*運動療法はリウマチ関節炎の管理で重要な役割がある。一方、治らないが、適切な運動管理が、患者安らぎ感の改善および関節および筋肉機能の保持することが出来る。熱は、一般的に、硬さおよび疼痛を緩和、筋肉を緩めて可動範囲の増大させることに役立つために使用される。モイストヒートパックおよびホットバスなどの湿熱乾熱より効果的である。冷パックは急性炎症中には価値がある


解毒精油

ジュニパーベリー10ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/6

サイプレス10ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/433

レモン10ml・精油
http://phytoaroma.ocnk.net/product/14

|

« 魂の受信機松果体についていろいろ | Main | 古代エジプトにおける第三の目(1) »