« ゼラニウム(シトロネロール)およびレモン(リモネン)精油はコロナウイルスが結合するヒトACE2受容体を下方制御(受容体数の減少)(HT-29ヒト腺癌細胞株実験) | Main | ヘリクリサム精油の抗老化特性:コラゲナーゼおよびエラスターゼ阻害作用 »

October 20, 2020

コロナウイルルスよる嗅覚障害回復にローズ、レモン、クローブ、およびユーカリ精油による匂い療法

Physiotherapy for the nose: People who lost their sense of smell in the COVID-19 pandemic are turning to 'smell therapy'

https://www.businessinsider.com/interest-in-smell-therapy-covid-19-patients-suffer-smell-loss-2020-7

鼻の理学療法:コロナウイルスのパンデミックで嗅覚を失った人々は、今ではそれを取り戻すために「匂い療法」に目を向けています。

People who have lost their sense of smell during the coronavirus pandemic are
now turning to "smell therapy" to help get it back.

コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行で嗅覚を喪失した人々はそれを取り戻すために「匂い療法」に目を向けています

Chrissi Kelly, the founder of a UK charity that helps people who suffer from smell loss, told Business Insider that interest in their work has tripled since
the start of the coronavirus outbreak.

匂い喪失に苦しむ人々を支援する英国の慈善団体の創設者であるクリシ・ケリーは、コロナウイルスの発生が始まって以来、彼らの仕事への関心が3倍になったとビジネスインサイダーに語った。

Smell training uses four essential oils
rose, lemon,clove, and eucalyptus to stimulate and amplify the nerves in your nose responsible for smell.

匂いトレーニングでは、ローズ、レモン、クローブ、およびユーカリの精油を使用して、匂いの源である鼻の神経を刺激および増幅します。

For it to be effective, patients have to train their smell using the essential oils for up to at least four months, according to Kelly.

ケリーによれば、匂い療法が効果的であるためには、患者は少なくとも4ヶ月間精油を使用して匂いトレーニングしなければなりません。

A growing number of people who lost their smell during the COVID-19 pandemic and haven't been able to get it back are now turning to "smell
therapy."

コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行で嗅覚を喪失した人々の数が増加していて、匂いを取り戻せなかった人々は今では「匂い療法」に目を向けています。

Anosmia, or loss of smell, was first recognized by the Centers for Disease Control (CDC) as an official COVID-19 symptom in April alongside the loss of
taste.

無嗅覚症、または匂いの喪失は、味覚喪失と並んで、4月に米国疾病対策センター(CDC)によって公式コロナウイルス感染症COVID-19症状として最初に認識されました。

the Centers for Disease Control (CDC)
米国疾病予防管理センター

Both affected hospitalized coronavirus patients as well as those who had a mild form of infection or showed no other symptoms.

入院中のコロナウイルス患者と、軽度感染症または他の症状を示さなかった患者の両方に影響を及ぼしました。

But while many recovering COVID-19 patients have since regained their ability to smell, others haven't been as lucky. Now, charities and other organizations that offer "smell therapy" report a dramatic uptick in interest.

しかし、回復中のコロナウイルス感染症COVID-19患者の多くはその後、匂いを嗅ぐ能力を取り戻しましたが、他の患者はそれほど幸運ではありませんでした。現在、「匂い療法」を提供する慈善団体やその他の組織は、劇的な関心の高まりを報告しています。

 

下記はフィトアロマ研究所発売精油からの主要化学成分です。ゼラニウムはコロナウイルスに関係しているので入れています。

ローズオットー(ブルガリア)・精油
シトロネロール:36.40%)、ゲアニオール(24.15%)、ネロール(12.10%)、

ゼラニウム(エジプト)
シトロネロール (31.50%) 、ゲラニオール (12.46%)、蟻酸シトロネリル (7.28%)

レモン
リモネン(64.21%)、β-ピネン(13.05%)、γ-テルピネン(9.57%)

クローブ
オイゲノール(83.95%)、酢酸オイゲニル(9.96%)、β-カリオフィレン(4.01%)

ユーカリラジアータ
1,8-
シネオール (67,71%)、α-テルピネオール(10,76%) リモネン(6,21%)

関連ブログ

ゼラニウム(シトロネロール)およびレモン(リモネン)精油はコロナウイルスが結合するヒトACE2受容体を下方制御(受容体数の減少)(HT-29ヒト腺癌細胞株実験)

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2020/09/post-87f09b.html

 

精油のお求めはフィトアロマ研究所にて
https://phytoaroma.ocnk.net/

 

 

 

|

« ゼラニウム(シトロネロール)およびレモン(リモネン)精油はコロナウイルスが結合するヒトACE2受容体を下方制御(受容体数の減少)(HT-29ヒト腺癌細胞株実験) | Main | ヘリクリサム精油の抗老化特性:コラゲナーゼおよびエラスターゼ阻害作用 »