« 序論:神経疾患の治療としてGABA作動性システムおよびナトリウムチャネルを標的とする精油およびその成分PUBMEDより | Main | 月経周期が月の周期(〜29.5日)に近い女性は、妊娠する可能性が最も高いPUBMEDより »

July 14, 2022

優勢なオミクロン派生型(BA.4とBA.5)、ワクチン、抗体治療を回避するのに優れています。Science dailyより

Dominant omicron subvariants better at evading vaccines, antibody treatments

https://www.sciencedaily.com/releases/2022/07/220705162157.htm

優勢なオミクロンオミクロン派生型、ワクチン、抗体治療を回避するのに優れています。

Date: July 5, 2022

Source: Columbia University Irving Medical Center

出典 コロンビア大学アービング・メディカルセンター

Summary:

要約

The latest omicron subvariants -- especially the currently dominant BA.4 and BA.5 forms -- are even better at eluding vaccines and most treatments, researchers have found.

最新のオミクロン派生型、特に現在主流となっているBA.4とBA.5の派生型は、ワクチンやほとんどの治療法から逃れる能力がさらに優れていることが、研究者によって明らかにされた。


FULL STORY

記事全文

The latest omicron subvariants -- including the BA.4 and BA.5 forms causing new surges in infections in the United States -- are even better at eluding vaccines and most antibody treatments than previous variants, finds a study by researchers at Columbia University Vagelos


最新のオミクロン派生型(米国で新たに感染が急増しているBA.4型およびBA.5型を含む)は、これまでの変異型よりもワクチンやほとんどの抗体治療から逃れる能力が高いことが、コロンビア大学ヴァジェロスの研究者によって明らかにされました。

subvariants  派生型

The study, led by David D. Ho, MD, director of the Aaron Diamond AIDS Research Center and the Clyde'56 and Helen Wu Professor of Medicine at Columbia University Vagelos College of Physicians and Surgeons, was published July 5 in Nature.

この研究は、アーロンダイヤモンドエイズ研究センター所長で、コロンビア大学 ヴァジェロス医学大学院の Clyde'56 and Helen Wu 教授が率いる David D. Ho, MD が、7月5日に Nature に発表したものです。

Vagelos College of Physicians and Surgeons:ヴァジェロス医学大学院

Subvariants BA.2.12.1, BA.4, and BA.5 are rapidly expanding worldwide, with BA.4/5 now making up more than 50% of new COVID cases in the United States. These subvariants are thought to be even more transmissible than prior omicron subvariants, owing to several new mutations in spike proteins.

派生型BA.2.12.1、BA.4、BA.5は世界中で急速に拡大しており、現在米国ではBA.4/5がCOVID新規患者の50%以上を占めているとのことです。これらの派生型は、スパイクタンパクに新たな変異がいくつか見られることから、従来のオミクロン派生型よりもさらに感染力が強いと考えられています。

"The virus is continuing to evolve, as expected, and it is not surprising that these new, more transmissible subvariants are becoming more dominant around the world," says Ho. "Understanding how currently available vaccines and antibody treatments stand up to the new subvariants is critical to developing strategies to prevent severe disease, hospitalizations, and deaths -- if not infection."

「ウイルスは予想通り進化し続けており、これらの新しい、より感染力のある派生型が世界中で優勢になっていることは驚くことではありません」とHoは述べています。「現在入手可能なワクチンや抗体治療が、この新しい派生型にどのように対抗できるかを理解することは、感染しないまでも、重症化、入院、死亡を防ぐための戦略を開発する上で非常に重要です" とHoは述べている。

In laboratory experiments, Ho and his team studied the ability of antibodies from individuals who received at least three doses of an mRNA vaccine,or got two shots and were then infected with omicron, to neutralize the new subvariants. (Ho's team did not look at individuals who had not received a booster shot, because a previous study found that two doses provide little protection against infection by earlier omicron variants.)


実験室で、Hoと彼のチームは、少なくとも3回のmRNAワクチンを接種した人、または2回接種してオミクロンに感染した人からの抗体が、新しい派生型の中和能を研究した。 (Hoの研究チームは、ブースター接種をしなかった人については調べていない。以前の研究で、2回の接種では初期のオミクロン派生型による感染からほとんど防御されないことが判明しているからである)。

The study revealed that while BA.2.12.1 is only modestly more resistant than BA.2 in individuals who were vaccinated and boosted, BA.4/5 was at least four times more resistant than its predecessor.

その結果、ワクチン接種とブースター接種を受けた人では、BA.2.12.1がBA.2よりもわずかながら耐性を持つのに対し、BA.4/5はその前の型の少なくとも4倍以上の耐性を持つことが判明したのである。

In addition, the scientists tested the ability of 19 monoclonal antibody treatments to neutralize the variants and found that only one of the available antibody treatments remained highly effective against both BA.2.12.1 and BA.4/5.

さらに、科学者は19種類のモノクローナル抗体による中和能を調べたところ、BA.2.12.1とBA.4/5の両方に対して高い有効性を維持する抗体治療法は1つだけであることが判明しました。

"Our study suggests that as these highly transmissible subvariants continue to expand around the globe, they will lead to more breakthrough infections in people who are vaccinated and boosted with currently available mRNA vaccines," Ho says. Though the current study suggests that the new variants may cause more infections in vaccinated individuals, the vaccines continue to provide good protection against severe disease.

「今回の研究は、これらの感染力の高い派生型が世界中で拡大し続ける中で、現在利用可能なmRNAワクチンを接種してブーストした人々にも、より多くのブレイクスルー感染が起こることを示唆しています」とHoは述べています。今回の研究では、新しい派生型がワクチン接種者に多くの感染症を引き起こす可能性が示唆されましたが、ワクチンは引き続き重症化に対する優れた予防効果を発揮しています。

ブレイクスルー感染(Breakthrough infection)とは、ワクチンを接種した患者が、そのワクチンが予防する筈のものと同じ病原体に感染してしまう事を指す

"Efforts in the United States to develop new vaccine boosters aimed at BA.4/5 may improve protection against infection and severe disease," Ho says. "In the current environment, though, we may need to look toward developing new vaccines and treatments that can anticipate ongoing evolution of the SARS-CoV-2 virus."

「米国では、BA.4/5を対象とした新しいワクチン追加接種の開発に取り組んでおり、感染症や重症化に対する防御力を向上させることができるかもしれません」とHoは述べています。「しかし、現在の環境では、SARS-CoV-2ウイルスの継続的な進化を予測できる新しいワクチンや治療法の開発を検討する必要があるかもしれません」と述べている。

vaccine boosters ワクチン追加接種

|

« 序論:神経疾患の治療としてGABA作動性システムおよびナトリウムチャネルを標的とする精油およびその成分PUBMEDより | Main | 月経周期が月の周期(〜29.5日)に近い女性は、妊娠する可能性が最も高いPUBMEDより »