« 満月にカンジダ菌が増えるのは私たちが宇宙とつながっているからかも | Main

September 17, 2022

精油と植物油による簡単な使用で女性の膣の健康を回復する

精油と植物油による簡単な使用で女性の膣の健康を回復する

Reproductive System & Sexual Disorders: Current Research

https://www.longdom.org/proceedings/restoring-womens-vaginal-health-with-simple-use-of-essential-oils-and-vegetable-oils-8926.html

生殖システムと性障害:最新の研究成果

Restoring womens vaginal health with simple use of essential oils and vegetable oils

精油と植物油による簡単な使用で女性の膣の健康を回復する

2nd International Conference on Reproductive Health

第2回リプロダクティブヘルス国際会議

December 01-02, 2016 San Antonio, USA

Mara Doljak

Aromara d.o.o., Croatia

Abstract

要旨

Croatia is a marvellous country but in a post-war aftermath, it was effected with deep economic, moral and intellectual consequences. Since 1991, we at Aromara have been spreading awareness about aromatherapy through education, products and impact at a Governmental level.

クロアチアは素晴らしい国ですが、戦後の余波で、それは深刻ない経済、道徳的、知的な悪影響をもたらしました。1991年以来、アロマラでは、政府レベルでの教育、製品、影響を通じてアロマセラピーについての意識を広めてきました。

When researching product development, we seek common chronic health problems that lack an effective pharmacological cure. This is the case for vaginal infections. Most common forms of vaginitis are bacterial vaginosis (40-45%), vaginal candidiasis (20-25%) and trichomoniasis (15-20%). Up to 70% of women may remain undiagnosed. 498 million people aged 15 to 49 worldwide are infected each year with chlamydia, gonorrhea, syphilis or trichomoniasis.

製品開発の研究では、有効な薬理学的治療法がない、一般的な慢性的健康問題に着目しています。膣炎がそうです。膣炎は、細菌性膣炎(40〜45%)、膣カンジダ症(20〜25%)、トリコモナス症(15〜20%)の3つが一般的です。女性の70%までが未診断のままかもしれません。世界で15歳から49歳の4億9800万人が毎年、クラミジア、淋菌感染症、梅毒、トリコモナス症に感染しています。

vaginitis 膣炎
vaginal infections 膣感染症
Bacterial vaginosis 細菌性膣炎
vaginal candidiasis 膣カンジダ症
chlamydia クラミジア
gonorrhea 淋菌感染症
syphilis  梅毒
trichomoniasisトリコモナス感染症

A synergistic combination of Helianthus annuus, Hypericum perforatum, Calendula officinalis, Prunus armeniaca fixed oils and Melaleuca alternifolia, Cymbopogon martinii, Cananga odorata, Helichrysum italicum, Pogostemon patchouli, Pelargonium graveolens and Matricaria chamomilla essential oils, used daily, show results in alleviating symptoms and providing clear medical tests of the vaginal flora.

サンフラワー, セントジョンズワート, カレンジュラ, アプリコットの固定油とティートリー、パルマローザ、イランイラン、ヘリクリサム、パチュリ、ゼラニウム、カモミールジャーマンの精油との相乗効果のある組み合わせで毎日使用すると、症状の緩和や膣内細菌叢の医療検査において明確に結果が出ることを示している。

Helianthus annuus サンフラワー
Hypericum perforatum セントジョンズワート
Calendula officinalis, カレンジュラ
Prunus armeniaca アプリコット
vaginal flora」膣内細菌叢

Aromatograms and pharmacological properties of the main ingredients demonstrate the health benefits of the formulation. The sociological results of improving women's vaginal health are higher creativity, less depression, better overall health, better sexual life, better motherhood, healthier family - the results of which brings us towards promoting a healthy society.

主成分のアロマトグラムと薬理学的特性は、この製剤の健康効果を実証しています。女性の膣の健康を改善する社会学的結果は、高い創造性、うつ病の減少、健康全般の改善、性生活の改善、母性の改善、家族の健康など、健康社会の促進に向けてもたらされるものである。

Aromatogram:アロマトグラム
A test for the antibacterial activity of essential oils, especially those used in aromatherapy
精油、特にアロマセラピーに使用されるものの抗菌作用の試験

|

« 満月にカンジダ菌が増えるのは私たちが宇宙とつながっているからかも | Main