« バラの香り:バラの奇跡と天使のサイン | Main | 気分障害における精油の治療効果とメカニズム:神経系と呼吸器系の間の相互作用 »

December 09, 2022

スピリチュアルヒーリングのための精油による塗油

Anointing With Essential Oils For Spiritual Healing

https://www.donnieyance.com/anointing-with-essential-oils-for-spiritual-healing/

スピリチュアルヒーリングのための精油による塗油

Anointing has been a sacred ritual for thousands of years in many different religions and ethnic groups, as a means of spiritual refreshment and physical invigoration. In the Orthodox tradition, the sacramental act of pouring aromatic oils onto the body, most often the head, is also called unction, and is primarily administered for physical and spiritual ills, although everyone is anointed during Holy Week. In this act of blessing, the aromatic oil used is believed to have both spiritual and physical healing qualities.

塗油は、霊的なリフレッシュと身体的な活性化の手段として、様々な宗教や民族で数千年にわたり神聖な儀式として行われてきました。正統派の伝統では、芳香油を身体、特に頭に注ぐ聖餐式は、「塗油」とも呼ばれ、聖週間には誰もが塗油され、主に身体的および霊的な病気のために投与されます。この祝福の行為において、使用される芳香油は霊的・身体的な治癒力を持つと信じられている。

sacramental act 聖餐式
aromatic oils 芳香油
unction塗油

I believe that God’s healing love is spiritual, yet can be physical as well, if it be the will of God. Essential oils are the perfect element to guide our spiritual attunement and uplift our hearts. When I use essential oils for healing, I pray for God’s strength and an abiding sense of happiness. This does not necessarily mean the absence or avoidance of pain and suffering, but the mastery within pain and suffering to know and feel in your heart the sacred gifts of peace, joy, beauty and love.

神の癒しの愛は霊的なものでありながら、神の意思であれば身体的なものにもなり得ると私は信じています。精油は、私たちの霊的な同調を導き、心を高揚させるのに最適なエレメントです。私は、精油を癒しに使うとき、神の力と変わらぬ幸福感を祈ります。これは、必ずしも痛みや苦しみがない、あるいは避けるということではなく、痛みや苦しみの中で、平和、喜び、美、愛という神聖な贈り物を知り、心に感じることができるようになることを意味します。

I discovered this paradox through a recent illness where I endured many days of unremitting suffering, and simultaneously unparalleled love and joy. From a place of raw vulnerability, deep love, and humility, I learned a great many truths and discovered renewed strength, courage, and wisdom. Through this experience, one of the gifts bestowed upon me was the conception of a special blend of sacred essential oils for the purpose of anointment.

私は、最近かかった病気で、絶え間ない苦しみと同時に、比類ない愛と喜びを何日も味わい、このパラドックスを発見しました。私は、生の脆弱性、深い愛、そして謙虚さから、多くの真実を学び、新たな強さ、勇気、そして知恵を発見しました。この体験を通じて、私に授けられた贈り物のひとつが、聖なる精油の特別なブレンド、塗油の考案でした。

This formulation came to me from both my deep intuitive wisdom of medicine and my connection to the Divine, as I was recovering from my own illness, searching for remedies, and reflecting on my roots as a Franciscan monk. My sacred blend includes frankincense, lavender, Holy basil, rose, nutmeg, myrrh, and sandalwood.

この調合は、私自身が病気から回復し、治療法を探し、フランシスコ会修道士としてのルーツを振り返る中で、医学に対する深い直感的な知恵と神とのつながりの両方から生まれました。私の神聖なブレンドには、乳香、ラベンダー、ホーリーバジル、ローズ、ナツメグ、ミルラ、サンダルウッドが含まれています。

anointment 塗油

I created the Oil of Anointment as a means to simply assist people in drawing closer to their spiritual essence, or seeking spiritual enlightenment, and especially for the sick, suffering, and those who are ascending (dying), since I often work with people who are terminally ill and seeking peace and connection to God. When we anoint and perform unction, we are calling upon divine influence, a holy emanation, spirit, and the power of God. Unction not only unites us to Spirit, but creates in us renewed Spirit, an inner sanctuary: “and let them make for me a sanctuary and I will dwell in thee.” (Ex. 25:8)

私は、人々が自分のスピリチュアルな本質に近づくこと、スピリチュアルな悟りを求めることをシンプルにサポートする手段として、「Oil of Anointment」を作りました。特に、末期の病気で神とのつながりと平安を求めている人々と関わることが多いので、病人、苦しむ人々、昇天する人々(死にゆく人々)のために、私はこのオイルを作りました。私たちが油を注ぎ、塗油を行うとき、私たちは神の影響、聖なる発露、霊、神の力を呼び寄せているのです。塗油は私たちを霊と結びつけるだけでなく、私たちの中に新たな霊、内なる聖域を創り出すのです。"彼らに私のために聖域を造らせ、私はあなたの中に住もう"。(出エジプト記25:8)

The mystery of unction includes praying before, during and after the anointing. The prayer may be as simple as: “May grace be bestowed upon this spirit and body and let us evoke the Love and will of God in our hearts.” As such, the Oil of Anointment is meant to be used with sacred intent.

塗油の秘儀には、塗油の前、間、後に祈ることが含まれます。 その祈りは次のような簡単なものでよい。"この霊と体に恵みが与えられ、心の中に神の愛と意志を呼び起こすことができますように"。このように、塗油のオイルは、神聖な意図をもって使用されることを意図しています。

Any of the following prayers can be spoken while anointing oneself or another:

自分自身や他の人に塗油するときには、次のような祈りを捧げるとよいでしょう。

“May the Lord bless you and keep you,

「主があなたを祝福し、あなたをお守りくださいますように。

May the Lord cause His favor to shine upon you and be gracious unto you,


主よ、あなたの上に主の寵愛が輝き、あなたを慈しんでくださいますように。

May the Lord lift His favor unto you and give you peace.” (Numbers 6:24-26)


主があなたに恩恵を与え、平和を与えてくださいますように。(民数記6:24-26)

May the Lord, who is the Prince of peace, bring peace, as well as goodness, blessing, compassion, and healing to each of us and all of the people of the world.

平和の君である主が、私たち一人ひとりに、また世界のすべての人々に、平和と、善と祝福と慈しみと癒しをもたらしてくださいますように。

the Prince of peace:平和の君・キリストのこと

May the Lord ease our suffering and give us the courage and love to be transformed in Agape Love. Amen!

主が私たちの苦しみを和らげ、アガペー(無償の愛)で変容する勇気と愛を与えてくださいますように。アーメン!
Agape アガペー(無償の愛)

O Heavenly Creator, who art everywhere, you are our Comforter, Spirit of Truth, treasure of Graces, and giver of Life, O come dwell in us, cleanse us of all that is not of you, heal us, renew us, and transform us, with your kindness and Love, O gracious One.

天の創造主よ、あらゆるところにおられ、私たちの慰め手であり、真理の霊であり、恵みの宝であり、いのちの与え主であるあなたよ、私たちのうちに住み、あなたでないものをすべて清め、私たちをいやし、新しくし、あなたの優しさと愛で、私たちを変えてください、恵み深い方よ。

“Praise be you my Lord, for our sister Mother Earth, who nourishes and sustains us all, and brings forth diverse fruits, with many-colored flowers and herbs.” ? St. Francis of Assisi

「主よ、私たちの姉妹である母なる大地は、私たちを養い支え、色とりどりの花や草木でさまざまな果実を実らせてくれます。- アッシジの聖フランチェスコ

Let us be still and listen for the whisper, that is Wisdom?which is connected to the Gift, which is the Spirit, which has been sealed with our prayers, anointing, and God’s Grace.

私たちの祈りと塗油、そして神の恩寵によって封印されたスピリットであるギフトにつながる知恵であるささやきに、じっと耳を傾けましょう。

About the Essential Oils in My Sacred Blend for Anointing

私の聖なる塗油のためにブレンドに含まれる精油について

Frankincense (Boswellia sacra) Derived from the gum resin of a small tree that grows in Somalia, Oman and Yemen, frankincense resin and essential oil have long been used medicinally and for sacred purposes. Highly revered by the Catholic and Christian Orthodox churches, frankincense is the foundation of the incense used in daily ceremony.

フランキンセンス(Boswellia sacra) ソマリア、オマーン、イエメンに生育する小木のガム樹脂から得られる乳香の樹脂と精油は、古くから薬用や神聖な目的で使用されてきました。カトリック教会やキリスト教正教会で高く評価され、日々の儀式で使用されるお香の原料にもなっています。

gum resinガム樹脂

Lavender (Lavendula dentata) A flowering plant in the mint family, lavender is native to the Mediterranean, Middle East, and India. As one of the most popular herbs worldwide, lavender is valued for its sweet scent and myriad uses, which include medicinal, culinary, and aromatherapy. In ancient times, Christians hung a cross of lavender over their doorway for protection.

ラベンダーデンタ(Lavendula dentata) シソ科の植物で、地中海沿岸、中東、インドが原産です。甘い香りが特徴で、薬用、食用、アロマセラピーなど様々な用途に使われ、世界で最も人気のあるハーブの一つである。古くはキリスト教徒が身を守るために、ラベンダーの十字架を玄関にかけたという。

mint family シソ科

The aroma of lavender is subtle and floral, providing a perfect balance of relaxing and uplifting characteristics. Lavender is excellent for treating stress, and calming the mind, while uplifting the spirit, and adds an essence of sweetness to the Oil of Anointment.

ラベンダーの香りは、繊細でフローラルなもので、リラックス効果と高揚感のバランスが絶妙です。ラベンダーは、ストレスを和らげ、心を落ち着かせ、精神を高揚させるのに優れており、塗油オイルに甘美なエッセンスを加えてくれます。

Holy Basil (Ocimum sanctum) An aromatic plant native to the Indian subcontinent, holy basil is considered to be one of the most sacred plants in the Hindu culture. Commonly called “Tulsi” (which translates as “the Incomparable One”) holy basil is cultivated for both religious and medicinal uses. Holy basil EO is warming, clarifying and uplifting, and is believed to refine body, mind, and spirit. In Ayurvedic medicine, holy basil is regarded as an adaptogen and is thought to promote longevity.

ホーリーバジル (Ocimum sanctum) インド亜大陸原産の芳香植物で、ヒンズー文化の中で最も神聖な植物のひとつとされています。一般的に「トゥルシー」(直訳すると「比類なきもの」)と呼ばれるホーリーバジルは、宗教的および薬用として栽培されています。ホーリーバジル精油は、温かく、澄んだ高揚感をもたらし、身体、心、スピリットを磨くと信じられています。アーユルヴェーダ医学では、ホーリーバジルはアダプトゲンとみなされ、長寿を促すと考えられています。

Adaptogen:アダプトゲン
アダプトゲンとは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブである。ウィキペディア(Wikipedia)より

Rose (Rosa damascena) Regarded as the quintessential symbol of love, roses are widely grown for their beauty and fragrance. Rose essential oil encourages happiness and contentment and is considered a “heart opener.” Rose EO also assists in processing grief, and specifically for grieving the loss of a loved one.

ローズ(Rosa damascena) 愛の象徴とされるバラは、その美しさと香りのために広く栽培されています。ローズ精油は、幸福と満足を促し、「ハートを開く」ものと考えられています。ローズ精油はまた、悲しみの処理を助け、特に愛する人を失った悲しみを癒してくれます。

Nutmeg (Myristica fragrans) Indigenous to the Spice Islands of Indonesia, nutmeg is obtained from the seed of the nutmeg tree. Because of its pleasant woody fragrance, nutmeg is traditionally used as incense. The essential oil of nutmeg is warming and has sedative properties, and is useful for treating muscular and joint pain. Nutmeg EO is also used to alleviate depression, and allows us to embrace flexibility, spontaneity, and joy so that we can move forward more easily in life or ascend with warmth and comfort.

ナツメグ(Myristica fragrans) インドネシアのスパイス諸島に生息するナツメグは、ナツメグの木の種子から採取されます。その心地よい木の香りから、ナツメグは伝統的にお香として使用されています。ナツメグの精油は、体を温め、鎮静作用があり、筋肉痛や関節痛の治療に有用です。また、うつ病の緩和にも用いられ、柔軟性、自発性、喜びを受け入れ、人生をより容易に前進させたり、温かく、心地よく昇ることができる

Myrrh (Commiphora myrrha) The aromatic gum resin of a small, thorny tree, myrrh is native to the Arabian Peninsula and northeast Africa. Treasured throughout history as a perfume, incense and medicine, myrrh is used ceremonially in Catholic, Orthodox, and Episcopalian churches. Utilized extensively in Ayurvedic, Unani, and Traditional Chinese Medicine, myrrh possesses anti-infectious and antiviral properties; it also helps to support the immune system.

ミルラ(Commiphora myrrha) アラビア半島と北東アフリカに自生する、とげのある小さな木の芳香性樹脂です。香水やお香、薬として歴史的に珍重され、カトリック、正教会、エピスコパリアンの教会で儀式に使用されているミルラ。ミルラは、アーユルヴェーダ、ユナニ、中国伝統医学で広く利用されており、抗感染症や抗ウィルス作用があり、免疫システムをサポートする働きも持っています。

Sandalwood (Santalum album) Native to South India, the sandalwood tree has a richly fragrant wood; steam distillation produces a precious essential oil. Widely regarded as sacred, sandalwood is used around the world to enhance prayer and meditation, and for healing mind and spirit. Sandalwood EO calms a busy mind, reduces anxiety or worry, and facilitates letting go of mind/ego, all of which create space for the presence of God, especially when applied to the forehead.

サンダルウッド(Santalum album) 南インド原産のサンダルウッドの木は、豊かな香りを放ち、水蒸気蒸留法で貴重なエッセンシャルオイルを生成します。サンダルウッドは神聖なものとして広く認識されており、世界中で祈りと瞑想を高め、心と精神を癒すために使用されています。サンダルウッド精油は、忙しい心を落ち着かせ、不安や心配を軽減し、心やエゴを手放すことを促しますが、これらはすべて、特に額に塗布すると、神の存在のための空間を作り出します。

Who to Anoint:

誰に塗油するか

Anyone seeking a blessing of peace, emotional support, or spiritual attunement;

平和の祝福、心の支え、霊的な同調を求めるすべての人。

Adults (and children old enough to understand what is taking place) suffering a serious illness, involved in a serious accident or trauma, facing surgery or major medical tests;

重い病気にかかっている人、大きな事故やトラウマに巻き込まれている人、手術や大きな医療検査に直面している大人(そして、何が起こっているのか理解できる年齢の子供)。

The elderly, especially when frailty is pronounced ? even without serious illness;

高齢者、特に虚弱体質が顕著な方(重篤な疾患がない場合でも)。

Those suffering chronic physical or mental weakness;

慢性的な心身の衰弱に苦しんでいる人。

Those who are in need of healing, comfort, and love, for any reason, especially grieving.

癒し、慰め、愛が必要な人、どんな理由であれ、特に悲しんでいる人。

|

« バラの香り:バラの奇跡と天使のサイン | Main | 気分障害における精油の治療効果とメカニズム:神経系と呼吸器系の間の相互作用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バラの香り:バラの奇跡と天使のサイン | Main | 気分障害における精油の治療効果とメカニズム:神経系と呼吸器系の間の相互作用 »