March 21, 2015

上を向いて歩こう・樹木ウォッチング IN 新宿御苑(4月20日・月)お知らせ

横浜根岸CAFÉ SMILEの鈴木奈美さんのご協力を得て樹木ウォチングを企画しました。鈴木奈美さんは、以前、植物園などで樹木やハーブのウォッチングのガーディング講師として活躍していたことをお聞きしました。それで、以前、鈴木奈美さんが実際に案内した新宿御苑で行うことにしました。

            上を向いて歩こう
樹木ウォッチング IN 新宿御苑

公園の中を散策しながら、身近の植物についての 

             楽しいお話をしませんか?

日 時: 4月20日(月) 13:30〜15:30

場 所: 新宿御苑(現地集合・現地解散)

集合場所: 新宿御苑 新宿門  

集合時間:13:15

費 用: ¥2,000(現地でのお支払いとなります)
過去に使用した新宿御苑内のイラストつき植物リスト・新宿御苑入場料を含む
                                           
講 師: 鈴木奈美

     園芸店、出版社を経てフリーのガーデニング講師となる。
     現在は、横浜根岸に『Cafe Smile 』を開業。
     貸し農園で育てた野菜を使って料理を提供している。

*雨天中止いたします。

お問い合わせ・申込について
メールにてお申し込みください。

(1)名前 (2)携帯番号(当日の連絡用)

フィトアロマ研究所   小島 宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp

みなさまのご参加お待ちしております。

お知らせ
語り部アロマコージお茶会 AT CAFÉ SMILE 横浜根岸・4月11日(土)お知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2015/03/at-caf-smile-41.html

リアノン・ルイス女史来日セミナー:女性の健康に対する臨床アロマセラピーアプローチ2015年4月18日(土)〜4月19日(日)(2日間)募集のお知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/11/20154184192-812.html

|

March 18, 2015

語り部アロマコージお茶会 AT CAFÉ SMILE 横浜根岸・4月11日(土)お知らせ

前回、語り部アロマコージお茶会 AT CAFÉ SMILE 横浜根岸・37()には沢山の方に参加頂きありがとうございました。4月も下記の予定で行いますのでよろしくお願いします。

 

お茶会の詳細


日時:2015411()  14:0016:00
13:30
分から入場できます。
尚、会場は17時まで使用できます。

費用:1,000(お茶とケーキ)

当日お支払いください。

募集人数:15

会場:CAFÉ SMILE

住所:横浜市磯子区東町12-2KYビル1F
電話:045-761-2214
JR
根岸駅から 徒歩7分 
 
地図
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.38.29.500N35.24.55.540&ZM=9&command=localdb_shop&id=14001828499&MT=

お店の位置が裏通りになっていますが大通り面しています。地図上の青い文字の日石前の傍になります。

お問い合わせ・申込について
メールにてお申し込みください。

(1)
名前
(2)
電話番号

フィトアロマ研究所   
小島 宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp

みなさまのご参加お待ちしております。

お知らせ
リアノン・ルイス女史来日セミナー:女性の健康に対する臨床アロマセラピーアプローチ2015418()419()(2日間)募集のお知らせ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/11/20154184192-812.html

|

November 11, 2014

リアノン・ルイス女史来日セミナー:女性の健康に対する臨床アロマセラピーアプローチ2015年4月18日(土)〜4月19日(日)(2日間)募集のお知らせ

今回、フィトアロマ研究所では、南フランス プロバンスからリアノン・ルイス女史をお招きして、臨床アロマセラピーのセミナーを開催します。

題目:女性の健康に対する臨床アロマセラピーアプローチ
(Clinical Aromatherapy approaches for women’s health)

日程:2015年4月18日(土)〜4月19日(日) (2日間)

時間:10:00〜17:00 (昼休憩1時間)09:30受付開始

会場:フォーラム8 会議室 東京渋谷道玄坂

受講料:66,960円(1日3,3480円)

早期割引
2か月前までにお申し込み・お振り込みの方は10%割引
1か月前までにお申し込み・お振り込みの方は5%割引

講演者:リアノン・ルイス(Rhiannon Lewis)

看護師・臨床アロマセラピー指導者
The International Journal of Clinical Aromatherapyの編集長
botanical2014 celebration herbs $ clinical aromastherapy
http://botanica2014.com/
リアノン先生は上記の主催者です。

*講演は英語で行われ2名のサイマルインターナショナル通訳者によって日本語に逐次通訳されます。
*受講者には当日小冊子をお渡します。パワーポイントで映し出される日本語の元になる英語と日本語を
対訳にしたテキストです。
*2日間出席された方には、リアノン先生サインいり修了書が授与されます。

下記はリアノン先生からの講義概要です。

Aromatherapy is an extremely effective intervention for nurturing the health and wellbeing of women and for addressing specific imbalances of the female reproductive sphere. Taking an evidence-based and a holistic approach to care, this two day class is ideal for aromatherapists seeking to extend their knowledge and skillsin enhancing health for a range of common challenges that women experience at different life stages.

アロマセラピーは、女性の健康およびウェルビーイング を育むため、および女性の生殖領域の特定な不均衡を対処するために、極めて効果的介入である。治療に対しての証拠に基づき、ホリスティックアプローチをとっていて、女性が異なるライフステージで経験する様々な共通の課題に対して健康増進において、それらの知識および技術の拡張を求めるアロマセラピストとってこの2日間の講義は最適である。

Subject areas include:

課題分野は下記を含む

A holistic approach to women’s health and why aromatherapy is so effective
The role of the liver related to female health

女性の健康へのホリスティックアプローチおよび何故アロマセラピーが効果的あるか?
女性の健康に関係する肝臓の役割

Key essential oil actions for the reproductive sphere: emmenagogic, hormone regulating, abortifacient, antimicrobial, uterine spasmolytic…

生殖領域に対する主要精油の作用:通経、ホルモン調節、堕胎、抗菌、子宮鎮痙など

A review of the main administration routes for treating genitourinary imbalance: vaginal applications, douches, sitz baths, external applications, oral ingestion, inhalation…
Key essential oils and related products for women’s health

泌尿生殖器の不均衡を治療するための主な投与経路の見直し:膣塗布、圧注法、坐浴、外用、経口摂取、吸入など。
女性の健康のための主要な精油と関連製品

An overview of treatment strategies for a number of female challenges including: dysmenorrhoea, premenstrual syndrome, menopausal symptoms, endometriosis, pelvic inflammatory disease, vaginitis/ vulvovaginitis, Candida, vaginal itch, urinary cystitis, rosacea, …

下記を含む数多くの女性の課題にたいする治療戦略の概要:月経困難症、月経前症候群、更年期症状、子宮内膜症、骨盤内炎症性疾患、膣炎/外陰膣炎、カンジダ症、膣のかゆみ、間質性膀胱炎、酒さなど

Safety considerations and specific contraindications.

安全注意事項と特定の禁忌

The class outline is as follows:
講義のアウトライン

Part One (Saturday am)
パート1(4月18日・土・午前)

Introduction
序論

A review of the main administration routes
主要な投与経路のレビュー

The role of the liver and female health
肝臓の役割と女性の健康

Essential oils, gut dysbiosis and women’s health
精油、腸内フローラのバランス異常と女性の健康

Part Two (Saturday pm)
パート2(4月18日・土・午後)

Key definitions for genitourinary pathologies
泌尿生殖器病理学に対する主要定義

Key essential oils for the genitourinary sphere.
泌尿生殖器領域に対する主なる精油

Part Three (Sunday all day)
パート3(4月19日・日・終日)

Aromatic treatment approaches for key functional, infective and inflammatory genitourinary disorders
主要な機能、感染および炎症泌尿生殖器疾患に対する芳香療法的アプローチ

Safety considerations and specific contraindications.
安全注意事項と特定の禁忌

Final guidelines and key points
最後に、ガイドラインと主要なポイント

リアノンルイス先生
リアノン先生は国際雑誌の臨床アロマセラピー編集主幹です。証拠に基づいた記事や研究の出版物を通して、彼女は施術者を鼓舞して、医療環境の広範囲の分野にわたって精油および関連製品を使用することを薦めています。彼女はフランス・プロバンス在住していて、英国、米国、オーストラリア、香港、台湾、南アフリカ、ブラジルなど世界中で臨床アロマセラピーを講義しております。また、2015年9月に、アイルランド・ダブリンのトリニティーカレッジ行われたBOTANICA2014の主催者です。世界39カ国の人々が参加した世界最大規模の自然療法のカンファレンスです。

リアノン先生の過去の講座

2010年5月29日(土)~5月30日(日)(2日間)
Advanced Clinical Aromatherapy in Cancer and Palliative Care
がん治療と緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピー
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2010/02/529302-cc9f.html

2012年10月20日(土)~10月21日(日)(2日間)
Effective management of inflammation and Effective pain management with essential oils.
がんケアにおける精油による効果的な炎症管理と疼痛管理
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2012/06/1020212-63ec.html

2013年10月16日(水)~10月17日(木)(2日間)
AromaDermatology: Clinical Aromatheray Approach
アロマダーマトロジー(アロマの皮膚科学):臨床アロマセラピーアプローチ
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2013/07/2013101610172-d.html

2014年5月24日(土)~5月25日(日)(2日間)
Clinical Aromatherapy In Home Care For Elderly, Frail, And Persons At The End Of Life
高齢者、要介護者および終末期にある人達の在宅ケアにおける臨床アロマセラピー
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2014/01/20145245252-b23.html

関連ブログ

リアノン先生のホームページ
Essential Oil Resources Consultants
http://www.essentialorc.com/

がん治療で有名なロンドンの英国王立マースデン病院でのリアノン先生のセミナー紹介
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2012/10/post-6b4b.html

アロマセラピーはクライエント中心療法:リアノン・ハリス著Becoming An Aromatherapist(アロマセラピストになろう)より
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2011/01/becoming-an-a-2.html

5つのアロマセラピー:リアノン・ハリス著Becoming An Aromatherapist(アロマセラピストになろう)より
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2011/01/5becoming-an-ar.html

リアノン・ハリス女史:英国王立マースデン病院でのがん治療現場での精油使用講座
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2011/01/post-1a0a.html

アロマ創傷ケア、International Journal of Clinical Aromatherapyより
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2007/01/international_j_3b34.html

呼吸器系問題,The International Journal of Clinical Aromatherapyより
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2007/07/the_internation_9e4d.html

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上
こちらのメールでご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前(漢字とローマ字名は修了証に記入)
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業(アロマセラピストの方は資格名を記入)

フィトアロマ研究所   
小島 宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp

みなさまのご参加お待ちしております。

|

May 01, 2013

クロモジ蒸留会・マルベリー(桑の実)狩り・ハーブ園見学 IN 秩父(6月15日・土)お知らせ

ハーブ長瀞クラブの黒澤達男様のご協力を得て畑の小屋でクロモジ蒸留会を行います。蒸留会場の周りにはマルベリー7種(ポップベリー、ララベリー、トルコフルーツ、白い実も)等の畑です。マルベリー狩りができます。

当日おみやげとして、マルベリー500g又はクロモジウォーター50mlを用意しています。

植えられているハーブ

抽出会場近くの畑
ホワイトセージ、フジバカマ、サンショウ、コゴミ、ツルウメモドキ、メグスリノキ、蝋梅、行者ニンニク、等。 

黒澤ハーブ園(抽出会場より徒歩3-4分)
クロモジの植え込みがありますので手に取り生の薫をお楽しみ下さい、又フジバカマの生とドライの差の大きさ感じてください、山菜も、オケラ、ゼンマイ、イカリソウ、ナンテンハギ、ツルニンジン、等。尚、ホワイトセージを初め鉢植え直売品も用意してあります、

*蒸留場所:長瀞町本野上626-7 畑の小屋(野上駅から徒歩15分ぐらい)

*精油が出来るまでの課程を見ていただきます。
尚、黒澤さんより蒸留についての説明があります。

*現地集合の現地解散でお弁当・飲み物持参になります。
弁当は野上駅近くには有りません持参下さい
昼食のために椅子は用意しています。

日時:6月15日(土) 午前11時から午後3時頃

参加費:2,000円は当日直接ハーブ長瀞クラブにお支払いいただきます。
(参加費にはマルベリー500g又はクロモジウォーター50mlが含まれています。)

集合時間:午前11時

集合場所:野上駅 秩父鉄道

参考時刻表
10:02発 熊谷駅(JRから乗り継ぎ時間15分)  

10:33発 寄居駅(東武からの乗り継ぎ時間5分)

10:47着 野上駅

10:04発 御花畑駅(西武秩父駅乗り継ぎ時間10分)
10:34着 野上駅

秩父鉄道

http://www.chichibu-railway.co.jp/

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。

|

October 28, 2012

クロモジ(黒文字)とホワイトセージの水蒸気蒸留会 IN 長瀞(11月18日・日)お知らせ

ハーブ長瀞クラブの黒澤達男様のご協力を得て秩父産のクロモジ(黒文字)とホワイトセージの水蒸気蒸留会を企画しました。

会場が長瀞駅前ですので終了後に、宝登山神社参拝、ケーブルで宝登山へ、また舟くだりを楽しむことができます。

*精油が出来るまでの過程を見ていただきます。
尚、黒澤さんより蒸留についての説明があります。

*現地集合の現地解散になります。

日程:11月18日(日)

時間:11時~14時

会場:秩父食品長瀞駅前直売所前・野外(駅前より徒歩1分)

参加費:2,500円(昼食代・コーヒー付)は当日直接ハーブ長瀞クラブにお支払いいただきます。

集合時間:午前11時

集合場所:長瀞駅前 秩父鉄道

尚、終了後に黒澤さんを囲んでハーブについてのお茶会を企画しています。(希望者のみ)

参考スケジュール

10:00発 熊谷駅(JRから乗り継ぎ時間15分)
  
10:31発 寄居駅(東武からの乗り継ぎ時間5分)

10:50着 長瀞駅

10:30発 御花畑駅(西武秩父駅乗り継ぎ時間10分)
10:55着 長瀞駅

長瀞町観光協会(車・電車のアクセスはこちら)

http://www.nagatoro.gr.jp/accessmap/

秩父鉄道
http://www.chichibu-railway.co.jp/

月の石もみじ公園のライトアップ
期間:2012年11月10日(土)~11月25日(日)
【時  間】 17時~21時
【場  所】 月の石もみじ公園 (長瀞町長瀞「埼玉県立自然の博物館」そば)
長瀞駅より歩いて約15分、上長瀞駅より歩いて約5分
http://www.nagatoro.gr.jp/eventcalendar/calsingle/?event=8

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0)

September 25, 2012

まだ間に合います9月29日(土)三上先生の香りの講座・講義内容詳細

一般的に香の勉強をするために部屋を借りようとするとかならず断られます。会場を確保するにはとても難しいです。今回は日本フレーバー・フラグランス学院教室をお借りることができましたので香りを嗅ぐことには問題はないです。

今回は日本フレーバー・フラグランス学院の協力を得て、学院にある各精油の香気特徴成分の香りのサンプルを嗅いで精油との相違点を認識します。

学院では香りの勉強のために天然香料・精油を200種類ほど持っていると言っていました。

タイトル:三上杏平先生「アロマテラピー用精油の主成分の香気の検証」

日時:2012年9月29日(土) 13時20分〜17時20分(13時より受付)

会場:日本フレーバー・フラグランス学院7階教室 
   JR御茶ノ水駅ひじり(聖)橋口 徒歩1分
東京都千代田区神田駿河台2-8 瀬川ビル6・7階

受講料:9,000円

講義内容
「アロマテラピー用精油の主成分の香気の検証」
        <特徴成分の香気の役割>

Ⅰ)各精油の香気と主とした特徴成分を嗅ぎ比べ相違点を認識する。

①ラベンダー類
アングスティフォリア(リナロール、酢酸リナリル、ラバンンジュオール、酢酸ラバンジュルと精油)

ラバンジン(カンファ―、ボルネオールと精油)

ラベンダースパイク(1,8-シネオールと精油)

ラベンダーストエカス(フェンコンと精油)

②柑橘類

オレンジスイート(リモネン、アルデヒドC-8,C-9、C-10と精油)

レモン(シトラール,β―ピネン、γ―テルピネンと精油)

グレープフルーツ(ヌートカトンと精油)

マンダリン(精油)

マンダリンプチグレン(メチルアントラニレートと精油)

ネロリ(α―ピネン、α―テルピネオールと精油)

Ⅱ)テルペンレスの製造方法と意味

③柑橘精油の脱テルペンの方法・・・・・鼻を休めるために

④ベルガモット精油から脱フロクマリンする方法・・・・鼻を休めるために

Ⅲ香の後半

⑤花精油の特徴香気
インドールと酢酸ベンジル(代表的な香でジャスミンAbs.イランイランを)

⑥フトモモ科代表でティ‐トリーとニワウリ
ティ―トリー(テルピネン―4-オール、p-サイメンと精油)
*簡単な代謝過程での劣化の説明します
ニワウリ(1,8-シネオール、前出と精油)

⑦ミント類
ペパーミント,和ハツカ、スペアミント(メントール、メントン,カルボンと精油)ペパーミントのアメリカ産地域別香気比較

Ⅳ)質疑応答を含めてその他

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。

お知らせ

リアノン・ハリス女史来日セミナー:アドバンス臨床アロマセラピー(炎症治療と疼痛管理)10月20日(土)〜21日(日)(2日間)のお知らせ


| | Comments (0)

June 08, 2012

三上杏平先生講座「アロマテラピー用精油の主成分の香気の検証」(7月20日)お知らせ

タイトル:三上杏平先生「アロマテラピー用精油の主成分の香気の検証」

日時:2012年7月20日(金) 13時20分〜17時(13時より受付)

会場:機械工具会館2F
108-0014東京都港区芝5-14-15 機械工具会館2F

受講料:9,000円

講義内容

「アロマテラピー用精油の主成分の香気の検証」
        <特徴成分の香気の役割>

①各精油の主要成分(ラベンダー他)の香気に触れる

②ラベンダー、ラヴァンジン,ラティフォリア、ストエカスなどラヴェンダー類の香気の相違点と特徴

③柑橘系精油の特徴成分は(オレンジ、レモン、グレープフルーツ他)

④花精油の特徴香気(インドール、酢酸ベンジル、メチルアンスラニレート他)

⑤脱テルペン精油とは(オレンジオイルと脱テルペンオレンジオイルの香気検証)

⑥脱フロクマリンベルガモット精油とベルガモット精油の香気検証

⑦その他

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。

お知らせ

三上杏平先生・精油化学講座6月13日(水)・・・・エステル類(メチルサリシレート他)、不飽和脂肪酸類として。

ヤマザクラ枝葉の水蒸気蒸留会 IN 長瀞(6月24日・日)お知らせ

リアノン・ハリス女史来日セミナー:アドバンス臨床アロマセラピー(2012年10月20日(土)〜21日(日)2日間開催


| | Comments (0)

December 15, 2011

三上杏平先生・精油の化学講座(6回)1月11日(水)より開始

10月から開始した三上杏平先生・精油の化学講座(3回)の基礎編が12月14日で終了しました。

年明けから官能基順に代表的な精油中の主要成分の機能性と代謝(2-3種類か)を勉強します。

この機会に追加募集を行います。

日時:毎月、第二週の水曜日、18時30分〜20時30分

開始日:1月11日(水曜日)、

日時:毎月、第二週の水曜日、18時30分〜20時30分

開始日:1月11日(水曜日)、

会場:こどもの城 研修室901号室

渋谷駅から徒歩10分(東口/宮益坂側)
地下鉄「表参道駅」から徒歩7〜8分
東京都渋谷区神宮前5-53-1
電話:03-3797-5677 
 
受講料:1回5,000円

講義内容
1月11日(水)・・・・炭化水素類(d-limonene他)。

2月8日(水)・・・・アルコール類(trance-geraniol他)。

3月14日(水)・・・・フェノール類(eugenol他)、アルデヒド類(citral他)。

4月11日(水)・・・・フェノールエーテル類(trance-anethol他),
            酸化物(1,8-cineole他)。

5月9日(水)・・・・ラクトン類(フロクマリン他)、ケトン類(ヌートカトン他)。

6月13日(水)・・・・エステル類(メチルサリシレート他)、不飽和脂肪酸類として。


三上杏平先生
ハーブ&アロマアドバイザー、ナードジャパンアロマテラピー協会顧問(前会長)アロマセラピー界における精油化学研究の第一人物。精油の化学・機能性を解りやすく丁寧に教えてくれます。


◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上
こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0)

October 28, 2011

三上杏平先生マイ・キャリアオイル・バイブル出版記念講座「キャリアオイルのいろいろ」&サイン会(12月2日)

いつも精油の化学講座でお世話になっている三上杏平先生の『マイ・キャリアオイル・バイブル』(牧歌舎・税込2,625円)が出版されました。それを記念して著者・三上杏平先生のキャリアオイル講座&サイン会を開催します。

日時:2011年12月2日(金) 13時30分〜17時(13時10分より受付)

会場:こどもの城 研修室904号室

渋谷駅から徒歩10分(東口/宮益坂側)
地下鉄「表参道駅」から徒歩7〜8分
東京都渋谷区神宮前5-53-1
電話:03-3797-5677 
 
受講料:8,000円

◆プログラム◆

13:10〜 受付開始

13:30〜16:30 講義

タイトル「キャリアオイルのいろいろ」

(1)キャリアオイルとはどんなもの
(2)キャリアオイルの製造工程について
植物オイル全般の工程と方法
オリーブ油,椿油,エゴマ油の製造工程図解説明
(3)キャリアオイルの役割と皮膚浸透の可能性
(4)キヤリアオイルの体内での働き
(5)主なキャリアオイルの詳細解説
オリーブ油、ホホバ油、小麦胚芽油、植物スクアレンとスクアレン
(6)その他(質疑応答)

尚、講義は副読本『マイ・キャリアオイル・バイブル』と当日配布資料を用いて行います。マイ・キャリアオイル・バイブルの本を持参していただきます。ない方には当日販売いたします。

16:30〜17:00 本のサイン会

◆お問い合わせ・申込について◆

お申し込みの際は下記の内容をご記入の上
こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業
(5) マイ・キャリアオイル・バイブル有無、ない方で当日購入の方は連絡ください。

フィトアロマ研究所小島宛
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

三上杏平先生・精油の化学講座11月9日(水)官能基と各論

| | Comments (0)

October 23, 2011

クロモジ・ホワイトセージ・月桃の蒸留会 IN 秩父(11月6日)お知らせ

クロモジ・ホワイトセージ・月桃の蒸留会 IN 秩父(11月6日)お知らせ

秩父で育った植物の水蒸気蒸留の会を企画しました。

ハーブ長瀞クラブの黒澤達男様のご協力を得て古民家(築120年の養蚕農家建物)で黒澤さんのハーブ園で育てられたホワイトセージ・月桃と秩父産のクロモジを大型・小型(ガラス製)を用いて秩父の水で蒸留します。

*精油が出来るまでの課程を見ていただきます。
尚、黒澤さんより蒸留についての説明があります。

*黒澤さんより秩父でのハーブの育て方についてのお話があります。

*クロモジの芳香蒸留水をスプレイボトルに入れたのをお持ち帰りいただきます。

*現地集合の現地解散でお弁当持参になります。

日程:11月6日(日)

集合時間:午前11時

集合場所:野上駅(秩父鉄道

10:00発 熊谷駅(JRから乗り継ぎ時間15分)  

10:31発 寄居駅(東武からの乗り継ぎ時間5分)

10:44着 野上駅


10:30発 御花畑駅(西武秩父駅乗り継ぎ時間10分)
10:57着 野上駅

徒歩で会場に行きます。(10分位)

終了予定時刻は15時を予定しています。

参加費1,500円は当日直接ハーブ長瀞クラブにお支払いいただきます。

当日、秩父産手作りどどめジャム(桑の実)、ブラックベリージャム、なつめジャムの販売があります。(数量には限りがあります)

◆お問い合わせ・申込について◆
お申し込みの際は下記の内容をご記入の上こちらのメールもしくはFAX等でご返信くださいますようお願い申し上げます。

(1)名前
(2)住所
(3)電話番号
(4)ご職業

フィトアロマ研究所
小島宛
E-mail: phytoaroma@smile.odn.ne.jp
TEL:/FAX: 045-621-2710

みなさまのご参加お待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧